このページの本文へ
ページの先頭です。

消費生活課

広島県消費者啓発情報サイト

主な業務内容

消費生活関連施策の総合調整、物価施策の総合調整、消費生活相談、県民相談、交通事故相談、消費生活協同組合法、不当景品類及び不当表示防止法、特定商取引に関する法律

悪質商法、詐欺、債務整理、便乗値上げ等の消費者トラブルにあったら

消費者トラブルとは、悪質商法や詐欺、便乗値上げなど、売買や契約などで起こるトラブルのことです。消費者トラブルの被害にあった、これは消費者トラブルなの?など、困ったらまずはご相談ください!

よくある相談事例

気になったら調べてみよう。よくある相談事例

広島県消費者啓発情報サイトFAQ
  • 思わぬ高額請求を受けた
  • 定期契約を解約したいが電話がつながらない
  • 商品が届かないのに代金だけ請求される

など、契約や売買のトラブルで、よくある相談事例を発信しています。

困ったらまずは似た事例がないか調べてみてください。

相談窓口

困ったら相談。各種相談窓口

売買や契約トラブル、民事・家事・交通事故に関する相談や、専門家の相談などもご利用いただけます。

困った際は相談してください。

コロナ禍におけるお困りごと相談

  • 新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や詐欺等に関する相談
  • 県民の収入減による生活設計の見直しや債務整理等に関する相談
  • 生活関連物資に係る買占め・売惜しみ、便乗値上げ等に関する情報

など、民事、消費生活に関する相談窓口を開設しています。

なお、健康不安や感染拡大防止措置全般、ワクチン接種やPCR検査の手続き、各種協力金・支援金の手続きについては、お答えできませんのでご了承ください。

  • 消費者トラブルにあわないために

    どなたでも身近に起こりうる
    消費者被害にあわないために

    広島県内の消費生活相談窓口で受け付ける消費生活相談は、年間約3万件で推移しています。自分は大丈夫、なんてことはありません。

    広島県消費者啓発情報サイトでは、詐欺などの被害に合わないための情報を発信しています。ネットトラブルを体験できるシュミレーターや、自分の騙されタイプを診断することができますので、被害に合わないためにもぜひご活用ください。

    広島県消費者啓発情報サイト

  • 消費者トラブルについて知る

    くらしのフレッシュ便

    トラブル情報の定期便

    メルマガ「くらしのフレッシュ便」は平成12年度から、「相談ファイル」「生活情報ファイル」など、毎月県内の市町の啓発資料の参考のために情報を提供しています。
    県民の皆様にも役立つ内容となっていますので、どうぞご覧ください。

消費者教育教材のご紹介

学校の授業や地域の講座等において、広くご活用ください。

  • 消費者教育の説明教材

    契約のルールと理解、生活の管理と設計、情報とメディアをテーマに最新事例が盛り込まれた消費者教育の説明教材です。

  • 消費者教育参考資料

    契約の基礎知識、消費者のための法律と制度、消費者トラブルなどを内容とした消費者教育の資料です。

  • 消費者教育動画教材

    オンラインショッピング、ネットオークション、マルチ商法、多重債務などを内容とした消費者教育の動画教材(消費トラブル回避WEBラジオ)です。

  • 消費者教育の授業案

    県内の高等学校及び特別支援学校の消費者教育を担当する教員を対象とした、WEB教材を活用した消費者教育の授業案です。ログインには、県内の学校限定で案内しているパスワードが必要です。

相談窓口

新着情報

消費者啓発に関すること

消費者トラブル注意報

消費者行政

相談窓口

啓発学習

製品安全