このページの本文へ
ページの先頭です。

消費生活課

広島県消費者啓発情報サイト

主な業務内容

消費生活関連施策の総合調整、物価施策の総合調整、消費生活相談、県民相談、交通事故相談、消費生活協同組合法、不当景品類及び不当表示防止法、特定商取引に関する法律

    新型コロナウイルス関連

    県民生活相談窓口について

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う県民の皆様の不安を払しょくするため、県民生活(民事、消費生活)に関する相談窓口を開設しています。

    相談内容の例

    • 新型コロナウイルス感染症に便乗した悪質商法や詐欺等に関する相談
    • 県民の収入減による生活設計の見直しや債務整理等に関する相談
    • 生活関連物資に係る買占め・売惜しみ、便乗値上げ等に関する情報

    など

  • 消費者啓発情報

    どなたでも身近に起こりうる
    消費者被害に遭わないために

    広島県内の消費生活相談窓口で受け付ける消費生活相談は、年間約3万件で推移しています。自分は大丈夫、なんてことはありません。

    被害に遭う前に、どのようなトラブルがあるのか、自分がどのような被害に遭いやすいのか知るだけで、被害を防げるかもしれません。

    広島県消費者啓発情報サイト

  • 消費者トラブルについて知る

    くらしのフレッシュ便

    メルマガ「くらしのフレッシュ便」は平成12年度から、「相談ファイル」「生活情報ファイル」など、毎月県内の市町の啓発資料の参考のために情報を提供しています。
    県民の皆様にも役立つ内容となっていますので、どうぞご覧ください。

相談窓口

新着情報

消費者啓発に関すること

消費者トラブル注意報

消費者行政

啓発学習

製品安全