ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 組織でさがす > 消費生活課 > 「見守りねっと」運用開始!

「見守りねっと」運用開始!

印刷用ページを表示する 掲載日:2013年10月1日更新

10月1日から高齢者等の消費者被害の防止を目的とする「見守りねっと」の運用を開始します。

「見守りねっと」は,メルマガやウェブサイトを通じて,高齢者等を見守る立場の方々に,県内の最新の消費者被害の手口や見守りのポイント等の情報を迅速に提供しようとするものです。

※ 「見守りねっと」ウェブサイトはNPO法人消費者ネット広島のトップページからhttp://www.shohinet-h.or.jp/

※ ウェブサイトからメルマガの登録ができます。

近年,高齢者等が悪質商法のターゲットとなっており,県内の消費生活相談窓口における65歳以上の高齢者に係る相談は,この5年間で約1.5倍に増加しています。(H20:3,825件→H24:5,596件(PIO-NET登録分))

高齢者は,被害に遭っても家族や世間体を気にして誰にも相談しない場合も多く,また,被害に遭っていること自体に気づきにくい場合があります。

こうした被害の防止・早期発見・救済のためには,民生委員さんや介護関係者をはじめ,高齢者等に身近な方々が消費者被害の兆候に気づき,あるいは日常的に啓発をしていただくことが有効であることから,このたび「見守りねっと」の運用を開始しました。

多くの方に「見守りねっと」を御利用いただき,消費者被害に関する最新の情報を入手して,安全・安心な暮らしづくりに役立てていただきますようお願いいたします。

※ この事業は,消費者契約法に基づく適格消費者団体であるNPO法人消費者ネット広島に委託して実施しています。


県政ピックアップ