ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地トップページ > 分類でさがす > くらし・環境 > 消費生活 > 啓発学習 > ACAP(エイキャップ)コーナーをご活用ください

ACAP(エイキャップ)コーナーをご活用ください

印刷用ページを表示する 掲載日:2012年3月16日更新

「ACAP(エイキャップ)常設展示コーナー」の設置について

提供する資料

 家電,食品メーカーなど企業・団体56社(団体)が作成した消費啓発資料91種類。
(平成24年3月12日現在 2月・3月にも新着資料が届きました。 )
お越しいただいてご覧ください。

設置場所

 県生活センター(消費生活課)内「生活情報サロン」  
 (県生活センターは農林庁舎内にあります。)

「生活情報サロン」の研修室側にあります
↓(写真の左側)

ACAP(エイキャップ)常設展示コーナの画像 ACAP(エイキャップ)常設展示コーナの画像

開設時間

  • 月曜~金曜,9時~17時
    (祝日,年末年始(12月29日から1月3日)を除く。)

設置年月日

  平成20年10月1日(水曜日)

設置のねらい

 県生活センター(消費生活課)の「生活情報サロン」では,消費生活関係などの図書・資料の閲覧やパネルの展示,啓発ビデオの貸出しなどを行っています。

 相次ぐ偽装や事件・事故など消費者を取り巻く環境は厳しいものがあります。しかし,企業など事業者は,消費者と「対峙」する存在ではなく,自ら生み出す商品やサービスのよき「解説者」であることが理想です。
  また,生活に関わる情報を消費者である県民が自主的に「学ぶこと」もますます重要です。ACAPの構成企業等の発信する情報は,企業色を薄めてあり,県民に広く活用いただける内容となっています。
  「百聞は一見にしかず」です。一度手にとってご自身の目で確かめてください。

 なお,本県への設置は全国で16番目です(全国23ヵ所;中国地方初)。

ACAP(エイキャップ)について

 ACAP(社団法人消費者関連専門家会議 The Association of Consumer Affairs Professionals)1980(昭和55)年創立。
 消費者・企業・行政の架け橋としてお客様相談室などの企業の消費者関連部門の責任者・担当者等で構成される消費者庁所管の特例民法法人。
 会員企業向けの研修や消費者向けの啓発活動などを精力的に行っている。  

このページに関連する情報

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ