ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県中学校教育研究会 数学部会

広島県中学校教育研究会 数学部会 画像

 リストマーク会長  田中  祐二(江田島市立大柿中学校)
 リストマーク事務担当  村上  大祐(広島市立三入中学校)
 リストマーク連絡先 082-818-0301

■■つぎの情報を更新しました■■

○平成31年度(令和元年度)広島県中学校数学教育推進研修における研修成果物を公表しました。

リストマーク会則(PDF 13KB)

リストマーク組織

リストマーク研究大会

 第71回広島県算数・数学教育研究(三原)大会

期  日    令和元年11月15日(金曜日)
会  場    全体会:三原リージョンプラザ文化ホール
             中学校部会:三原市立三原第三中学校
テーマ      「グローバル社会を生きぬく力を育む算数・数学教育」
内  容     公開授業 3学級 3分科会

講  演     文部科学省初等中等教育局 主任視学官 長尾 篤志 様

【公開授業の様子】

  01-5  01-2  01-1

 01-6  01-3  01-4

【学習指導案】
 第1学年「比例と反比例の利用」 (PDFファイル)(481KB)
 第2学年「1次関数の利用」 (PDFファイル)(608KB)
 第3学年「相似な図形」 (PDFファイル)(385KB)

 第51回中国・四国算数・数学教育研究(広島)大会
 第70回広島県算数・数学教育研究(広島)大会

 期  日      平成30年11月8日(木曜日)・9日(金曜日)
 会  場      <第1日>全体会 : 広島国際会議場
               <第2日>中学校部会 : 広島市立国泰寺中学校
 テーマ     「グローバル社会を生きぬく力を育む算数・数学教育」
 内 容      公開授業 7学級 5分科会
 講  演      宇宙飛行士・日本科学未来館館長 毛利 衛 氏
【公開授業の様子】
  1-1  1-2 2-1 2-2
 3-1 3-2 3-3
【学習指導案】
 第1学年「比例と反比例」 (PDFファイル)(269KB)
 第1学年「資料の活用」 (PDFファイル)(295KB)
 第2学年「式の計算」 (PDFファイル)(279KB)
 第2学年「図形の調べ方」 (PDFファイル)(425KB)
 第3学年「相似な図形」 (PDFファイル)(364KB)
 第3学年「標本調査」 (PDFファイル)(321KB)
 第3学年「課題学習(図形)」 (PDFファイル)(236KB)

 第69回広島県算数・数学教育研究(庄原)大会

  期  日      平成29年10月20日(金曜日)
  会  場      全体会   庄原市民会館
                   中学校部会  庄原市立庄原中学校
  テーマ     「21世紀の算数・数学の学びのデザインを求めて」
                  ~思考力・判断力・表現力・活用力をはぐくむ算数・数学教育~
 講  演      文部科学省  初等中等教育局  長尾  篤志  視学官
【公開授業の様子】
1年 3年① 3年② 分科会
【学習指導案】  
 第1学年「比例と反比例」 (PDFファイル)
 第2学年「一次関数」 (PDFファイル)
 第3学年「相似な図形」 (PDFファイル)
 

リストマーク研究大会研究成果刊行

広島県中学校教育研究会
「数学教育実践研究」*県内の各中学校及び教育関係機関へ配布

広島県中学校数学教育実践研修会 → 実践研修会の案内はこちら

広島県中学校教育研究会のページ

 指導主事のコーナー

 川上 賢昭(義務教育指導課)

◆広島県中学校数学教育推進研修について◆

 広島県中学校数学教育推進研修とは,「地域の中核となる公立中学校,義務教育学校後期課程及び県立特別支援学校中学部の数学科教員を対象に,数学教育の課題に対応した授業改善を図るための実践的な研修を実施することにより,本県中学校における数学教育の一層の充実を図る」ことを目的に平成30年度から実施している研修です。
 4人~5人の数学科教員がグループをつくり,学習指導案,単元計画,評価問題等を作成し,その学習指導案を基に授業公開を行いました。

 平成31年度広島県中学校数学教育推進研修実施要項 (PDFファイル)(156KB)

 平成31年度広島県中学校数学教育推進研修実施計画 (PDFファイル)(96KB)

研修成果物の公開について

本研修で作成した学習指導案,単元計画,評価問題等を公開します。
成果物は,原則としてWord・Excelファイルで公開しますので,生徒実態等に合わせて加工して使用できます。ただし,使用できるのは学校内で教育指導に用いる場合のみに限定します。

各グループの成果物

平成31年度(令和元年度)

Aグループ     目指す説明はコレ!(比例の利用) ~ 「説明」に重点をおいた単元計画 ~
Bグループ     どうやって作った75°? ~作図の跡から考えよう~
Cグループ     文化祭には比例・反比例がいっぱい! ~ 単元を貫く課題設定による数学的に説明する力を高める授業 ~
Dグループ     売り上げアップのために,どのような提案をする!? ~ そのデータは,なぜ使える? ~
Eグループ     新単元開発! ~ 箱ひげ図を使った順位予想 ~ (本単元で使用する全ワークシート付)

 

 

平成30年度

Aグループ     修学旅行(遊園地)で数学?~単元を見通した課題設定による生徒の関心・意欲を高める授業づくり~
Bグループ     方法の説明が『書けた!』と実感できる一次関数の単元構成やワークシートの工夫
Cグループ     伝統模様のひみつ解明!誰もが主役になるコミュニケーション能力の育成を目指した授業づくり
Dグループ     先哲の考え方を手掛かりにした対話的な学びとIctを活用した授業づくりとの融合
Eグループ     生徒の多様な考えを基に,図形の論証を通して,統合的・発展的に考える力の育成を目指した授業づくり

◆関係情報や参考になる取組など◆

◎言語活動の充実

言語活動の充誠に関する指導資料(広島県教育委員会)

◎学習評価

「評価規準の作成,評価方法などの工その改善のための参考資料」 平成23年11月 国立教育政策研究所 教育課程研究センター

◎新しい学習指導要領

・文部科学省ホームページ
・中学校学習指導要領解説

【参考資料】

○平成29年度広島県 学力調査報告書

 「基礎・基本」定着状況調査
 ◆教科の継続的な課題と指導改善のポイント
      グラフ上の点,関係を文字式で表す (PDFファイル)(733KB)
 ◆平成29年度タイプIiの設問についての教科の課題と指導改善のポイント
      問題解決の方法の説明 (PDFファイル)(402KB)

○平成28年度広島県 学力調査報告書

 「基礎・基本」定着状況調査
 タイプ I :文字式の表し方,作図の根拠 (PDFファイル)(496KB)
 タイプ Ii:事象の解釈と表現 (PDFファイル)(581KB)
 全国学力・学習状況調査
 A問題:作図された直線についていえることを選ぶ (PDFファイル)(305KB)
 B問題:文字を使って手順通りに求めた数から最初に決めた数を当てる方法を説明する (PDFファイル)(909KB)

○平成27年度広島県 学力調査報告書

 「基礎・基本」定着状況調査
 タイプ I :グラフ上の点,中央値の意味 (PDFファイル)(298KB)
 タイプ Ii:比例のグラフの理解 (PDFファイル)(653KB)
 全国学力・学習状況調査
 A問題:数量の関係を文字式に表す (PDFファイル)(306KB)
 B問題:事象を解釈し,数学的な表現を用いて説明する (PDFファイル)(460KB)

○平成26年度広島県 学力調査報告書

 「基礎・基本」定着状況調査
 タイプ I :球の体積,グラフ上の点,最頻値の意味 (PDFファイル)(468KB)
 タイプ Ii:情報の傾向の読み取り,問題解決の構想と結果の振り返り (PDFファイル)(743KB)
 全国学力・学習状況調査
 A問題:二等辺三角形になる根拠となる円の性質を選択する
 B問題:付加された条件の下で,証明を振り返って考え,事柄を用いる (PDFファイル)(214KB)

○平成25年度「基礎・基本」定着状況調査報告書

 指導改善のポイント
 ・タイプ I :グラフ上の点,関係を文字式で表す (PDFファイル)(392KB)
 ・タイプ Ii:情報の適切な選択と判断,複数事象の統合 (PDFファイル)(965KB)

 指導改善のための事例紹介 
 ・相対度数の意味,一次方程式の立式 (PDFファイル)(765KB)

○平成24年度「基礎・基本」定着状況調査報告書

 指導改善のポイント  一次方程式の立式
 指導改善のための事例紹介  相対度数の意味・垂直な面・関係を文字式で表す 

○平成23年度「基礎・基本」定着状況調査報告書

 指導改善のポイント  相対度数の意味・垂直な面
 指導改善のための事例紹介  関係を文字式で表す・比例の意味

 ○平成22年度「基礎・基本」定着状況調査報告書

○平成21年度「基礎・基本」定着状況調査報告書

○平成20年度「基礎・基本」定着状況調査報告書

○平成19年度全国学力・学習状況調査報告書

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする