このページの本文へ
ページの先頭です。

がんサロンに参加したい

印刷用ページを表示する掲載日2020年3月25日

 がんサロンとは,がん患者や家族の方などが,同じ立場で心の悩みや体験等を語り合うことのできる場(患者サロンなど)です。また,医療従事者の方などが参加し,相談会や勉強会などが開催されていることもあります。

 県内で開催されているがんサロンとして,がん診療連携拠点病院が開催しているがんサロンと,がん患者団体等が開催しているがんサロンがあります。

 詳しいがんサロンの内容や参加方法,問い合わせ先などを掲載したページのリンク先を掲載していますので,そちらをご確認ください。

 

がん診療連携拠点病院が開設しているがんサロン

 県内にある15のがん診療連携拠点病院では,それぞれがんサロンが開設されています。

 参加者同士の交流の場であるとともに,がんの治療から療養生活に関することまで,様々なテーマについて勉強会やセミナーのような形でがんサロンが行われていることが特徴です。

 

がん患者団体やがん患者支援団体が開設するがんサロン

 がん患者団体・がん患者支援団体の中には,おしゃべり会などの名称でがんサロンを開催している団体があります。団体によって,同じがん種の患者・家族の方のみの集まるおしゃべり会であったり,がん種に限らずそれぞれの立場やテーマに沿って,がんに関する体験を語り合う会であったり,時には広く一般県民の方も対象とした交流イベントを開催するなど,活動状況は様々です。

 (※)広島がんネットに団体情報を掲載している団体に限ります。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする