このページの本文へ
ページの先頭です。

すい臓がん「Hi-PEACEプロジェクト」始動!!

印刷用ページを表示する掲載日2022年9月27日

新着情報

現在、掲載されている情報はありません。

「Hi-PEACEプロジェクト」とは

 すい臓がんの治療は早期発見が鍵となるため,この度,早期発見のためのプロジェクトを立ち上げました。

Hi-PEACE」※は「平和」の地である「広島」で,大学・医師会・行政等の関係者が連携し,すい臓がんになっても早期に治療し,安心して生活できる社会を目指して名付けました。
※「Hiroshima Pancreas Cancer Early Diagnosis with Collaboration and Examination」の略。

5年生存率

 

進め方

地域連携を通じて,精密検査結果に基づく診断や必要なフォローを実施します。

進め方

<かかりつけ医>

○ 問診によりリスクファクターを確認
○ 画像検査(エコー,CTなど)によりすい臓の状態を確認
→ 中核病院 に紹介

 

<中核病院>

○ 精密検査(CT,MRI,超音波内視鏡など)
○ がんが見つかったら治療
→ かかりつけ医 へフォローアップ

 

リスクファクターとは

リスクファクターとは,「がんを引き起こす恐れのある要因」のことです。

リスクファクターとは
「中核病院一覧」のページへ

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする