このページの本文へ
ページの先頭です。

お金と暮らしの支援―自宅での療養生活

印刷用ページを表示する掲載日2021年2月10日

【目次】

 

在宅療養に関する全般的な相談

 在宅療養に関する相談は,がん診療連携拠点病院の相談支援センター,または各市町担当課にお問い合わせください。

 

県内関係施設

 24時間体制で往診や訪問看護を実施する在宅療養支援診療所等については,下記のホームページから検索できます。

 

 また,広島がんネットでも,訪問看護ステーションや保険薬局の情報を掲載しています。

 

 その他,県内の「居宅・地域密着型サービス」,あるいは「施設・居住系サービス」を提供する施設については,こちらをご覧ください。

 

介護サービス

 介護サービスに関するご相談は,お住まいの各市町または地域包括支援センターにお問い合わせください。
※地域包括支援センターでは,介護サービスだけでなく,高齢者の生活や権利擁護などの幅広い相談に応じています。

 

 また,広島県の介護に関する情報は,こちらをご覧ください。

 

介護保険に関する相談・申請

 介護保険に関する相談・申請については,各市町にお問い合わせください。

要介護認定等の申請に当たっての特定疾病の記載等について

 がん患者である第2号被保険者(※40歳以上65歳未満)が,介護保険法に基づき要介護認定等の申請をするにあたっての特定疾病の名称の記入に係る取り扱い等が,次の通り変更されました。

  1. 特定疾病の名称の記入に当たっては,単に「がん」と記載されたもので申請を受理して差し支えないこと
  2. 特定疾病に該当する「がん」の状態であるかを確認場合であっても,申請者の心情に配慮した対応をお願いすること

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする