ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

7月の答え

盆踊り(ぼんおどり)
〔解説〕
 現在,広島県域での「お盆」は8月中旬が一般的ですが,もともとお盆は旧暦7月半ばの行事でした。現在の暦で8月に行うお盆を「旧盆」とも言います。
 ちなみに,東日本を中心に,新暦7月中旬にお盆を行う地域もあり,このお盆を新盆と呼んでいます。

この記事をシェアする