ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

頼山陽史跡資料館


トップページのスライドショー

 

お願い
新型コロナウイルス感染症の感染予防と拡散防止のため,次の対応を行っています。
御来館予定の皆様には,御理解と御協力を賜りますようお願いします。
■御来館いただくまでに
〇発熱や咳等の風邪症状があるお客様は,来館を御遠慮ください。
〇マスクの持参に御協力ください。

■御来館いただいてから
〇入館券購入を待つ間や展示を御覧いただいている間は,「三つの密」を避けるため,先にお待ちの方や展示を御覧いただいている方との間隔を,できるだけ1メートル程度あけてください。
〇入館に当たっては,マスクを着用してください。また,用意しております手指消毒用アルコールを御利用ください。
〇入館中は「こまめな手洗い」に御協力ください。各洗面所の液状せっけんを御利用ください。
〇「三つの密」を避けるため,入館や展示室への入室をしばらくお待ちいただく場合がありますので御協力ください。
〇鑑賞中などに体調をくずされた場合は、無理せずお近くのスタッフまでお声がけください。
〇その他,来館されている間はスタッフの指示に従ってください。

感染防止策チェックリスト

広島県の対処方針に基づき,当館での講演会・イベント開催の感染防止策チェックリストを公表します。
頼山陽史跡資料館における,感染防止策チェックリスト


ひろしま歴史オンライン「集まれ!歴史博士!」の開設について

歴史や文化,博物館の仕事などについて疑問に思ったこと,詳しく知りたいこと,などなど…あなたの質問・相談に,学芸員がオンライン(Zoom)を使ってリアルタイムでお答えします。

バナー 学芸員写真 学芸員

詳しくはこちらをご覧ください⇒リンク先


1 お知らせ
(1)試飲会「明魂を猪口っと味わう会」を開催します!
 広島県立総合技術研究所食品工業技術センターが毎年試験醸造し,頒布している酒「明魂」を,解説を聞きながら味わう会です。
【日時】11月13日(日) 午後3時
【参加費】1,200円
【定員】30名(当日受付※先着順。定員になり次第,受付終了。参加は20歳以上に限ります。)
解説】大土井律之氏(広島県立総合技術研究所 食品工業技術センター 生物利用研究部部長)

(2)企画展「青年頼山陽」
 これまであまり掘り下げられることのなかった頼山陽の青少年期の動向を伝える資料・作品を取り上げ,誕生から広島を離れる三十歳までの頼山陽の足跡をたどりながら,その実像に迫っていきます。展示の紹介動画はこちら→動画『頼山陽史跡資料館 令和4年度企画展「青年頼山陽」』
青年頼山陽チラシ
会期】10月20日(木)~12月11日(日)
【開館時間】9時30分~17時(入館は16時30分まで)
【休館】月曜日
【入館料】一般300円(240円),高校生・大学生220円(180円),小・中学生150円(120円) 
 ※( )内は20名以上の団体料金
 ※「文化の日(11月3日)」は入館無料です。
 ※「ひろしま教育ウィーク(11月1日~7日)」期間中は小中高生は入館料無料です。
【会期中の行事】
〇展示解説会
 日時:10月29日(土),11月12日(土),11月26日(土) いずれも13時30分~ 解説:当館学芸員(入館料が必要です)
〇頼山陽文化講演会(公益財団法人頼山陽記念文化財団主催)(事前申込制)
 日時:11月3日(木・祝) 14時~
 会場:合人社ウエンディひと・まちプラザ(広島市まちづくり市民交流プラザ)6階マルチメディアスタジオ(広島市中区袋町6-36)
 演題:「広島藩儒頼家の後継者育成と頼山陽」
 講師:棚橋久美子氏(広島大学客員教授・元広島県文化財保護審議会委員)
 定員:60名 
 ※聴講無料。申込は公益財団法人頼山陽記念文化財団まで(メール:info@raisanyou.com,電話:082-542-7022)。
〇小中高生のための文化講座「掛軸を巻いてみよう」(事前申込制)
 日時:11月19日(土) 10時30分~正午
 会場:当館茶室

 定員:10名(申込先着順。小中高生対象。小学生は保護者の同伴が必要です)
 ※受講料無料。申込は当館まで(電話/FAX:082-298-5051)。
​​

(3)次の展覧会
 「頼山陽書道展 小中高生公募作品」
 頼山陽ゆかりの言葉や漢詩を課題とする小中高生を主対象とした書道展です。生徒たちの力作を,ぜひ会場で御覧ください。
【会期】12月17日(土)~1月9日(月・祝)
【開館時間】9時30分~17時(入館は16時30分まで)
【休館】祝休日を除く月曜日,12月28日(水)~1月4日(水)
【入館料】無料
 

(4)茶室使用料金の改正について
 令和元年10月1日から茶室使用料金が1時間2,030円へ改正されました。

(5)「学校の学習支援プログラム」を始めました!
 
歴史民俗資料館,歴史博物館でも行っている学校の学習支援プログラムを頼山陽史跡資料館もスタートしました。
 プログラムの利用により,本物の資料に触れたり,実際に体験したりして,歴史・文化を身近に感じることができます。来館して学習するプログラムのほか,学芸員等が学校に出向いて行う「出前授業」も用意しています。お気軽にお問合せください。
 
 ☞学習プログラムの詳細は,
こちらを御覧ください。

 

(6)江戸時代の女性衣装「色打掛」「小袖」の着用体験
 ~風情ある文人庭を背景に,華やかな江戸時代の女性の気分を味わってみませんか~
 ◇ 場 所 :頼山陽史跡資料館ロビー
 ◇ 料 金 :体験の料金は無料ですが,通常の入館料が必要です。
 ◇ その他 :写真撮影は自由です。SNSなどで活用してください。

 詳しくはこちら☞ 「色打掛」 「小袖」

 ※新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため,現在は実施しておりません。

文人庭で3名の女子生徒が着用して披露してくださいました。小袖贈呈式

(7)平成30年度 図録「頼山陽と九州」の記述の誤りについて(お願い)
 平成30年10月から12月にかけて開催しました「頼山陽と九州」展の図録内容に,記述の誤りがありました。
 関係のみなさまには心からお詫びいたしますとともに,以下の内容で訂正いたします。どうぞ御了解いただきますようお願いします。
 次のPDFファイルを印刷し,御利用いただきますようお願いします。

 図録「頼山陽と九州」図録の訂正一覧 (PDFファイル)(64KB) 


2 資料館の催しを動画で紹介中!
(1)特別展「現代刀の味わい」(約7分)

H28現代刀の味わい展
(2)特別展「現代水墨画の旗手たち」(約7分)
H28現代水墨画の旗手たち
(3)関連動画の紹介 ~【日本文化紹介の動画】
 日本大使館広報文化センターが,刀剣製作の工程を英語版のfacebookで公開しているものです。
 刀鍛冶,研師,鞘師(さやし),彫金師,柄巻師などの仕事の様子を紹介しています。
 ◇在米国日本大使館広報文化センターのフェイスブックのURLは次の通り。

 https://www.facebook.com/JICC.JapanEmbDC/videos/1784032218293554

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする