ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふくやま草戸千軒ミュージアム トップページ

今年度,開館30周年を迎えます。
  
30周年記念ロゴ

 博物館イメージ

 ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)では,瀬戸内の歴史をテーマにした通史展示や,中世の港町「草戸千軒町遺跡」の発掘調査成果の展示,江戸時代を代表する漢詩人「菅茶山」を中心とした近世文化と歴史の展示をしています。
 また,年に4回程度,期間限定の企画展なども開催しています。
 当館の年間スケジュールはミュージアムカレンダー (PDFファイル)(1.5MB)を御覧ください。

新着情報

秋の企画展 水野勝成入封400年記念・開館30周年記念
 「戦国の争乱から太平の世へ-戦国時代から江戸時代初期の芸備-」
 会期:10月10日(木曜日)~12月1日(日曜日)

01-3 ポスター

トピック 「国宝 平家納経」が福山へ

 「国宝 平家納経」二巻が福山へ来ます。この機会に是非御覧ください
 展示替えあり
 前期:10月10日(木曜日)~11月4日(月曜日・振替休日)
 後期:11月6日(水曜日)~12月1日(日曜日)

トピック 福山藩初代藩主 水野勝成の時代の中国産磁器を確認しました

 当館に寄託されている「伝神辺城城中品」に,福山藩初代藩主の水野勝成の時代の中国産磁器が含まれていることが判明しました。
 17世紀前半(1620~1640年代)の中国産磁器が,これだけまとまって伝世している事例は県内ではなく,大変貴重です!
R01-3 画像1
「伝 神辺城城中品(個人蔵 当館寄託)」
※画像手前3点が,17世紀前半(1620~1640年代)の中国産陶磁
※これらの資料は,秋の企画展で公開します。

 詳しくは「戦国の争乱から太平の世へ」のページを御覧ください。

ミニ展示 テーマ「中世文書を読む(10) 足利義昭御内書」
会期:9月27日(金曜日)~11月21日(木曜日)

    ミニ展示とは,常設展示室内で2か月ごとに入れ替えを行う展示です。
    詳しくは「ミニ展示」のページを御覧ください。
01-4 ミニ展示画像 
 足利義昭御内書(守屋壽コレクション 当館寄託)

おしらせ

「博物館友の会」の会費がお安くなりました!

 広島県立歴史博物館友の会は,本年度,活動内容等を見直し,会費もリーズナブルになりました。
 詳しくは「博物館友の会のページを御覧ください。

「VR遣明船」

VR遣明船」乗船体験は,次の日時に開催しています
乗船日:毎週土曜日・日曜日,祝休日
時  間:午前11時~,午後2時~(各回とも,30分前から受付開始。)

10月13日(日曜日)は,みよし風土記の丘ミュージアムへ「出航」しますので,VR遣明船は「運休」します。

学校団体の見学は無料!

 学校教育活動として見学される園児・児童・生徒及び引率者は,常設展・企画展のどちらも無料で御観覧いただけるようになりました。この機会に是非お越しください。
 詳しくは「学校団体の利用」のページを御覧ください。

10・11月の休館日 

10月7日(月曜日),10月15日(火曜日),10月21日(月曜日),10月28日(月曜日)
11月5日(火曜日),11月11日(月曜日),11月18日(月曜日),11月25日(月曜日)


 〒720-0067 広島県福山市西町2-4-1
 電話 084-931-2513
 メール:rhksoumu@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする