ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふくやま草戸千軒ミュージアム トップページ

 平成三十年七月豪雨によりお亡くなりになられた方々の御冥福を心からお祈りいたしますとともに,被災された多くの皆様に,心よりお見舞い申し上げます。

広島県立歴史博物館  職員一同

 

博物館外観・通史展示室・草戸千軒1展示室・草戸千軒2展示室の写真

  ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)では,瀬戸内の歴史をテーマにした通史展示や,中世の港町「草戸千軒町遺跡」の発掘調査成果の展示をしています。 常設展示については,常設展示室のページを御覧ください。

リニューアルオープン!! 近世文化展示室「菅茶山の世界」

 平成29年10月から,当館常設展示室の一部改修により皆様に御迷惑をおかけしておりましたが,来る平成30年10月12日(金曜日),常設展示室の1室を「近世文化展示室」としてリニューアルオープンし,館所蔵の重要文化財「菅茶山関係資料」を常設展示することになりました。新たな展示をぜひ御覧いただくとともに,今後とも,当館の活動に対し皆様の御支援を賜りますよう,改めてお願いいたします。

近世文化展示室チラシ
画像を拡大表示したい方はコチラ (PDFファイル)(501KB)

 

おしらせ

9月28日(金曜日)から常設展示室で着用できる中世衣裳が変わりました。詳しくは 「体験コーナー」のページを御覧ください。
  
「VR遣明船」乗船体験は,機器の故障のため,しばらく休止します。御迷惑をおかけします。
 再開については,館内及びホームページでお知らせします。
   
学校教育活動として見学される園児・児童・生徒及び引率者は,常設展・企画展のどちらも無料で御観覧いただけるようになりました。この機会にぜひお越しください。詳しくは利用案内のページへ。

展示会

秋の展示 「過去を知る・未来へ伝える-文化財の保存と修理-」
会期:10月12日(金曜日)~11月4日(日曜日)

 館所蔵の重要文化財「広島県草戸千軒町遺跡出土品」・「菅茶山関係資料」などから,保存修理によって「よみがえった資料」を紹介する展示会。
 文書や仏像,発掘調査で見つかった出土品など,様々な文化財の修理方法やその意義を説明するとともに,修理過程で明らかになったことも紹介します。

秋の展示チラシ

画像を拡大表示したい方はコチラ (PDFファイル)(518KB)
詳しい内容については企画展等のページを御覧ください。

予告 全国巡回展「発掘された日本列島2018」
会期:11月14日(水曜日)~12月24日(月曜日・休日)

  文化庁が主催する全国巡回展です。日本各地で行われている発掘調査から,特に注目される17遺跡の出土品を速報展示するほか,特集展示として装飾古墳の世界とその保護の取組を紹介します。また,同時開催する地域展「新発見再発見  ひろしま考古学最前線」では,広島県内の発掘調査や研究成果から最新の情報をお伝えします。

チラシ画像

チラシはコチラ (PDFファイル)(1.37MB)
詳しい内容についてはこちらをクリック→特集ページ

ミニ展示

ミニ展示とは,常設展示室内で2か月ごとに入れ替えを行う展示です。
現在は,「草戸千軒町遺跡出土の石造物」です。会期は,9月28日(金曜日)~11月22日(木曜日)です。
チラシ
 画像を拡大したい方はコチラ (PDFファイル)(5.55MB)
 詳しい内容についてはミニ展示のページを御覧ください。

イベント紹介

  • 秋の展示開催記念講演会
    日   時    10月13日(土曜日)午後2時~3時30分
    講座名    「文化財の保存修理-菅茶山関係資料を中心に-」
    講   師    大菅 直(株式会社光影堂代表取締役)
    場   所    当館講堂
    ※申込不要,聴講料無料
      
  • 秋の展示「過去を知る・未来へ伝える-文化財の保存と修理-」展示解説会
    日   時    10月14日(日曜日),10月28日(日曜日)午後1時30分~午後2時00分
    解説員    当館学芸員
    場   所    企画展示室
    ※申込不要,当館入館料が別途必要
      
  • 近世文化展示室「菅茶山の世界」展示解説会
    日   時    10月14日(日曜日),10月28日(日曜日) 午後2時00分~午後2時30分
    解説員    当館学芸員
    場   所    近世文化展示室
    ※申込不要,当館入館料が別途必要 

 〒720-0067 広島県福山市西町2-4-1
 電話 084-931-2513
 メール:rhksoumu@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader外部リンク

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする