ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふくやま草戸千軒ミュージアム トップページ

博物館イメージ

 ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)では,瀬戸内の歴史をテーマにした通史展示や,中世の港町「草戸千軒町遺跡」の発掘調査成果の展示,江戸時代を代表する漢詩人「菅茶山」を中心とした近世文化と歴史の展示をしています。
 また,年に4回程度,期間限定の企画展なども開催しています。
 
 当館の年間スケジュールはミュージアムカレンダー
(6月14日現在) (PDFファイル)(1.4MB)を御覧ください。

日本最大級の古地図コレクション
「守屋 壽(もりや ひさし)コレクション」が令和2年10月1日に当館に寄贈されました!

 守屋 壽コレクションは,守屋 壽氏が,16~19世紀を中心とする日本及び西洋の地図の発展並びに同時期の日本と諸外国との文化交流を示す歴史資料を核とし,近世・近代の鞆の浦や福山市,広島県に関わる資料などをテーマの柱とし,長年にわたり蒐集,形成された日本屈指のコレクションであり,その形成に当たっては,守屋 壽氏の友人である小木佳苗氏の尽力,貢献によるところが大きい。
 詳しくは「守屋 壽コレクション」のページを御覧ください

 なお,11月20日(金曜日)~12月6日(日曜日)まで,寄贈を記念した展示会「守屋壽コレクションのベストセレクション」展を開催します。  

ひろしま歴史オンライン 「集まれ!歴史博士!」を開設しました!

集まれロゴ

 子供たちの歴史や博物館に関する幅広い質問や相談に,学芸員がオンラインで回答や助言を行う「ひろしま歴史オンライン 集まれ!歴史博士!」を開設しました!

 
オンラインチラシ1 オンラインチラシ2
各館のHP専用サイトはここをクリックしてね!(児童・生徒・学生の方) 各館のHP専用サイトはここをクリックしてね!(一般の方)

新型コロナウィルス感染症予防と拡散防止についてのお願い
(9月19日現在)

 当館では,新型コロナウィルス感染症の感染予防と拡散防止のため,次のような対応を行っています。

 御来館の皆様には,御理解と御協力を賜りますようお願いします。

 

御来館いただくまでに
〇発熱や咳等の風邪症状があるお客様は,来館を御遠慮ください。
マスクの持参に御協力ください。

御来館いただいてから
〇入館券購入を待つ間や展示を御覧いただいている間は,「三つの密」を避けるため,先にお待ちの方や展示を御覧いただいている方との間隔を,できるだけ1メートル程度あけてください。
〇入館に当たっては,マスクを着用してください。また,用意しております手指消毒用アルコールを御利用ください。
入館中は「こまめな手洗い」に御協力ください。各洗面所の液状せっけんを御利用ください。
〇「三つの密」を避けるため,入館や展示室への入室をしばらくお待ちいただく場合がありますので御協力ください。
〇鑑賞中などに体調をくずされた場合は,無理せずお近くのスタッフまでお声がけください。
〇その他,来館されている間はスタッフの指示に従ってください。

〇来館者が自由に触れることができる体験展示・VR遣明船は,当面の間,一部休止します。

〇御来館時に体温の確認をさせていただきます。

 発熱がある場合は入館できませんので,あらかじめ御了承ください。

〇緊急時,保健所等の関係機関に速やかな連絡を行うことを目的に,連絡先の御記入をお願いします。

団体のお客様は,同時に入館できる人数に制限があります。詳しくは,博物館にお尋ねください。

〇館内では,大きな声での会話などをお控えください。

 

新着情報

近世文化展示室 特集展示 テーマ「茶山が歩いた道を行く」
 会期:10月8日(木曜日)~11月29日(日曜日)

 10月8日更新

 菅茶山の日記や旅先での収集品などを通して,旅の様子や交流などを紹介します。
 詳しくは「常設展示」のページを御覧ください。

◆ミニ展示 テーマ「斉藤芳克コレクションの和時計」
 会期:9月25日(金曜日)~11月23日(月曜日・祝日)

 9月25日更新

  ミニ展示とは,常設展示室内で2か月ごとに入れ替えを行う展示です。
 R2-4 ミニ展示ポスター 

 詳しくは「ミニ展示」のページを御覧ください。 

◆秋の展示 「芸備の文人たち-知の世界に遊ぶ-」
 会期:9月18日(金曜日)~11月8日(日曜日)

9月18日更新

R2-3 ポスター

 詳しくは「芸備の文人たち-知の世界に遊ぶ-」のページを御覧ください。

10月以降の講演会等の予定

9月19日更新

 講演会・イベントを,10月から,下の表のとおり開催します。

 その際,次のとおりコロナウィルス感染症拡大防止の措置を行います。

 御理解の上,御協力ください。

1  今年度は「博物館大学」としての講演会はありません。

2 聴講者を150人に制限します。

3 聴講者数の制限に伴い,「整理券」を配付します。

 「整理券」配付は,講演会当日の13時,当館玄関前で行います。

4  講演会終了後の質疑応答等は行いません。

5  感染症防止のため,当日でも急遽中止することがあります。あらかじめ御了承ください。

6  入館の際は,検温・連絡先の記入を行っていただくほか,マスクの着用をお願いします。

7 その他についても,館に掲示している「御来館上のお願い」を遵守していただくほか,職員の指示に従ってください。

 発熱のある場合,感染防止措置に御協力いただけない場合などは,聴講できません。


《 開催予定講演会 》
日時 演題 所属 氏名 備考
10月17日(土曜日)
14時~15時30分
文人の魅力とは?-茶山・春水からたどる- 当館学芸員 伊藤大輔 秋の展示開催記念講演会2
10月24日(土曜日)
14時~15時30分
古墳時代の玉類からみた安芸・備後 広島県立歴史民俗資料館学芸員 岸本晴菜  
10月25日(日曜日)
14時~15時30分
福山城天守の謎に迫る 広島大学総合博物館学芸職員 佐藤大規さん
 他3名
公開講座
(備陽史探訪の会共催)
11月21日(土曜日)
14時~15時30分
広島県の遺跡にみる金・銀・銅 当館主任学芸員 尾崎光伸  
12月12日(土曜日)
14時~15時30分
史跡寺町廃寺跡の新たな事実 三次市教育委員会文化と学びの課主事 藤川 翔さん 公開講座
(芸備友の会共催)
12月19日(土曜日)
14時~15時30分
戦国領主水野氏 備陽史探訪の会会長 田口義之さん 公開講座
(備陽史探訪の会共催)
1月16日(土曜日)
14時~15時30分
中世製鉄技術の発展と特産地の形成 島根県埋蔵文化財調査センター調整監 角田徳幸さん 考古学講座1
1月30日(土曜日)
14時~15時30分
草戸千軒にみる漆器の変遷 当館学芸員 下津間康夫 考古学講座2
2月6日(土曜日)
14時~15時30分
備後南部地域の中世石塔類 広島県教育事業団埋蔵文化財調査室元室長 篠原芳秀さん 考古学講座3
2月27日(土曜日)
14時~15時30分
草戸千軒町遺跡の木製品 当館学芸員 森本直人 考古学講座4
1月2日(土曜日)・3日(日曜日) 【お正月だよ!こども博物館教室】
 外遊びのみ実施:コマ・羽根つき・けん玉(道具は,使用のたびに消毒)
 

※この措置の期間は,当面11月末までとします。
  期間中においても,「新型コロナウイルス感染拡大防止のための広島県の対処方針」に則り,対応が急遽変更になる場合があります。

※いずれも聴講は無料です。なお,講演会の聴講のみで御来館された方は,美術館駐車場の1時間無料サービスを受けることができませんので御了承ください。(1時間無料サービスは,展示を御覧になった方が対象です。) 

◆「常設展示」の紹介動画を作成しました!

 「常設展示」のページに,通史展示室の紹介動画を作成しました。
 「常設展示」に移動し,通史展示室の「(→紹介動画)」をクリックしてください。

◆「おうちでミュージアム」新規ページ開設のお知らせ!

 おうちでも,博物館を楽しんでいただけるように,「おうちでミュージアム」を開設しました。
 子供から大人まで楽しんでいただけるページを目指して,いろいろなコンテンツを充実させていきますので,皆様どうぞお楽しみに!
 詳しくは「おうちでミュージアム」のページを御覧ください。 

 

おしらせ

◆博物館実習について

 今年度の博物館実習の受付は終了しました。

◆「VR遣明船」運休のお知らせ

 「VR遣明船」への乗船を,当面の間休止いたします。
 どうぞ,御了承ください。

◆「博物館友の会」令和2年度会員募集中!

 詳しくは「博物館友の会のページを御覧ください。

◆学校団体の見学は無料!

 学校教育活動として見学される園児・児童・生徒及び引率者は,常設展・企画展のどちらも無料で御観覧いただけるようになりました。この機会に是非お越しください。
 詳しくは「学校団体の利用」のページを御覧ください。

◆10・11月の休館日 

 10月5日(月曜日),10月12日(月曜日),10月19日(月曜日),10月26日(月曜日)
 11月2日(月曜日),11月9日(月曜日),11月16日(月曜日),11月24日(火曜日),11月30日(月曜日)
 


 〒720-0067 広島県福山市西町2-4-1
 電話 084-931-2513
 メール:rhksoumu@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする