ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふくやま草戸千軒ミュージアム トップページ

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は,当館の活動に御理解と御協力を賜り心より感謝申し上げます。
本年も,引き続き御愛顧,御支援の程よろしくお願い致します。 

広島県立歴史博物館  職員一同

 

博物館イメージ

  ふくやま草戸千軒ミュージアム(広島県立歴史博物館)では,瀬戸内の歴史をテーマにした通史展示や,中世の港町「草戸千軒町遺跡」の発掘調査成果の展示,江戸時代を代表する漢詩人「菅茶山」を中心とした近世文化と歴史の展示をしています。 常設展示については,常設展示室のページを御覧ください。

 

おしらせ 

「VR遣明船」

VR遣明船」乗船体験は,以下の日時に開催しています
乗船日:毎週土曜日・日曜日,祝休日
時  間:午前11時~,午後2時~(各回とも,30分前から受付開始。)

学校団体の見学は無料!

学校教育活動として見学される園児・児童・生徒及び引率者は,常設展・企画展のどちらも無料で御観覧いただけるようになりました。この機会にぜひお越しください。詳しくは利用案内のページへ。

1・2・3月の休館日

1月1日(火曜日),1月4日(金曜日),1月7日(月曜日),1月15日(火曜日),1月21日(月曜日),1月28日(月曜日)
 
2月4日(月曜日)~2月8日(金曜日),2月12日(火曜日),2月18日(月曜日),2月25日(月曜日)
  
3月4日(月曜日),3月11日(月曜日),3月18日(月曜日),3月25日(月曜日)

展示会

早春の展示「小学校の教科書のあゆみ~教科書の歴史に見る近現代の姿~」
会期:1月2日(水曜日)~3月31日(日曜日)

    この展示会では,明治から平成まで,小学校の主な教科書のあゆみを紹介します。
各教科の学習内容の変化だけではなく,「教科書の姿」の移り変わりや,教科書から見える日本の近現代の姿,世界の姿にもスポットを当てます。

チラシ

チラシはコチラ (PDFファイル)(442KB)

ミニ展示

ミニ展示とは,常設展示室内で2か月ごとに入れ替えを行う展示です。
現在は,「中世文書を読む(9)」です。会期は,11月23日(金曜日)~1月24日(木曜日)です。
ポスター
 画像を拡大したい方はコチラ (PDFファイル)(470KB)
 詳しい内容についてはミニ展示のページを御覧ください。

イベント紹介

早春の展示  展示解説会

日   時    1月2日(水曜日)・1月3日(木曜日)午後1時30分~午後2時30分
解説員    当館学芸員
場   所    当館企画展示室
※申込不要,別途入館料が必要

雅楽演奏会(ひろしま文化振興財団福山分室共催)

日   時    1月5日(土曜日)午後1時30分~午後2時30分
演   奏    宮内雅楽同好会 
場   所    当館地下講堂
※申込不要,聴講料無料

考古学講座第4回

日   時    1月26日(土曜日)午後2時~午後3時30分
内   容    古墳時代の玉飾り
講   師    尾崎 光伸(当館主任学芸員)
場   所    当館地下講堂
※申込不要,聴講料無料
 


 〒720-0067 広島県福山市西町2-4-1
 電話 084-931-2513
 メール:rhksoumu@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする