ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
 

常設展示

展示室1


常設展示室1の写真1 常設展示室1の写真2
   頼山陽の生涯を年表にまとめ、エピソードを交えながら紹介しているほか,「日本外史」の特集,広島と頼家の暮らしを展示しています。『日本外史』の特集コーナーでは、その構想から執筆・完成までの流れと、日本外史の特色を解説しています。また、壁面の「頼山陽のふるさと「広島」と頼家の暮らし」のコーナーでは、頼山陽が広島で暮らしていた時代の城下町広島の風景と、資料館の敷地内にあった頼家の屋敷での暮らしぶりを紹介しています。

展示室2


常設展示室2の写真1 常設展示室2の写真2
     平常陳列では,常設展「頼山陽の生涯」を開催し,頼山陽の作品や著作などを紹介しながら山陽の生涯をたどります。また、「梅し(*ばいし)日記」など山陽の母“梅し(*ばいし)”が残した日記に現れる山陽のようすも紹介します。(*“梅し”の“し”の文字は,‘風’へんに‘思’)
 年に4回開催する特別展では,頼山陽を中心とする江戸時代の歴史と文化を紹介するほか,現代の刀剣やひな人形などの多彩なテーマを取り上げていきます。

展示説明の紹介


頼山陽の生涯~少年期の展示説明の写真
頼山陽の生涯~青年期の展示説明の写真
頼山陽の生涯~京都時代の展示説明の写真
すっぽらぽんのぽんの展示説明の写真

この記事をシェアする