ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在の展示案内

企画展「広島頼家ことはじめ」

1 展示の御案内
◇企画展「広島頼家ことはじめ」
●期 間 : 7月23日(木・祝)~9月13日(日)
 ※月曜日休館(祝休日の場合は翌平日が休館)

●内 容:
 頼山陽史跡資料館は,令和2年(2020)に開館25周年を迎えます。
 当館は,かつて広島藩を代表する儒者であった頼家の邸宅跡地に立地しています。
 この地は,頼山陽の父である頼春水(らいしゅんすい:1746~1816)が天明元年(1781)に広島藩に儒者として登用され,寛政元年(1789)に藩から袋町の杉ノ木小路(すぎのきしょうじ)に屋敷を拝領し,翌年から住み始めて以来,頼家の主な生活の拠点でした。
 本展覧会では,春水がこの屋敷に住み始めてから230年の節目の年を記念し,広島頼家に伝来した杉ノ木資料を始めとする歴史資料を通して,かつて頼家がこの屋敷で営んだ生活の様子について御紹介します。

 

●入館料 : 一般300円(240円),高校生・大学生220円(180円),小・中学生150円(120円)
 ※( )は20名以上の団体料金


展示風景 

 

この記事をシェアする