ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在の展示案内

企画展「ひろしま紙ものがたり」 

【内 容】
 広島藩では,山県郡と佐伯郡を中心に紙が漉(す)かれ,専売制の下で生産される紙の種類は二十以上に及びました。藩内での使用・販売分を除いた紙は大坂へ廻漕・販売され,紙は広島藩を代表する産物の一つとして広く認知されていました。
 また広島藩家老上田家は,藩から独自の紙の専売制を認められ,佐伯郡の知行地の村では,上田家に納める紙が漉かれました。それらの多くは大坂へ廻漕され,小方半紙(おがたはんし)として独自のブランドを形成し,藩の名産の一翼を担いました。
 本展では,広島藩や上田家による紙の生産と流通などについて,初公開資料を交えながら御紹介します。

会 期】10月21日(木)~12月12日(
【時 間】午前9時30分~午後5時(入館は午後4時30分まで)
【休館日】月曜日
【入館料】一般300円(240円),高校・大学生220円(180円),小中学生150円(120円)
 ※( )は20名以上の団体料金
 ※「文化の日(11月3日)」は入館無料です。
 
※「ひろしま教育ウィーク(11月1日~7日)」期間中,小中高生は入館無料です。

【関連行事】
(1)展示解説会
 日 時:10月30日()・11月13日()・11月27日(
 ※いずれも午後1時30分~午後2時30分

(2)小中高生のための文化講座「さわってみよう!~掛軸・巻物・書籍~」
 日 時:11月20日() 午前10時30分~正午
 会 場:当館茶室
 参加費:無料(要事前申込み)
 定 員:10名(小中高生対象)
 申 込:電話・FAX,e-mailにてお申込みください。
 (電話・FAX)082-298-5051 ※番号共通
 (e-mail)
rhkraisanyou@pref.hiroshima.lg.jp

(3)紙の奥をのぞいてみよう!
 
内 容:顕微鏡を使って様々な紙の繊維を観察します。
 日 時:11月27日() 午前10時30分~正午
 会 場:当館茶室
 参加費:無料(要事前申込み)
 定 員:10名
 申 込:電話・FAX,e-mailにてお申込みください。
 ※新型コロナウイルスの感染
状況によっては,会期や関連行事が変更になることがあります。


チラシ
 

 

この記事をシェアする