ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

5月の答え

端午(たんご)の節句
〔解説〕
 端午の節句は5月5日で,現在はこどもの日,ですが,江戸時代には男の子の節句でした。
 本図では,馬上の武者姿の人物が左手に持つのはショウブの葉と考えました。しょうぶは「勝負」に通じることから,端午の節句には兜(かぶと)や幟(のぼり)を飾るほかに,菖蒲湯につかる風習がありました。

この記事をシェアする