このページの本文へ
ページの先頭です。

スプリング・ジャパン株式会社様から「ピンクリボン運動」で得た収益を寄附いただきました

印刷用ページを表示する掲載日2021年12月22日

あなたと,あなたの大切な人の笑顔を乳がんから守る「ピンクリボン運動」を機内で展開

バナー

 スプリング・ジャパン株式会社様において,10月1日(金)から10月31日(日)まで,乳がんの正しい知識を広め,乳がん検診の早期受診の大切さをお伝えすることを目的として「ピンクリボン運動」が実施されました。

 この取組は昨年に引き続き2回目となります。

 期間中は,ピンクリボンバッジ及びピンク色のアイテムを身につけた乗務員により,機内で乳がんの早期発見の重要性をアナウンスで呼びかけられました。
 また,社員によってデザインされたキーリングが機内で販売され,この収益を広島県に寄附いただきました。

機内販売されたキーリング
▲機内販売されたキーリング

感謝状を贈呈しました

 令和3年12月14日,乳がん検診の重要性を深く認識し,受診を呼びかけたこの取組に深く感謝の意を表し,感謝状を贈呈しました。

贈呈式の様子
▲スプリング・ジャパン株式会社 米澤 章 代表取締役社長(右),中辻 綾香 氏(中央)
 広島県東京事務所 小早川 一英 所長(左)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする