このページの本文へ
ページの先頭です。

がん患者団体・がん患者支援団体 (がん患者さん・家族・支援者のつどい こころの駅舎)

印刷用ページを表示する掲載日2021年4月1日
団体名 がん患者さん・家族・支援者のつどい こころの駅舎
代表者名 一般社団法人東広島地区医師会 緩和ケア部会 三木 乃慈子 (みき のじこ)
住所 〒739-0003 東広島市西条町土与丸1113
(一社)東広島地区医師会地域連携室あざれあ
電話番号 082-493-7360
Fax番号 082-493-7361
電子メールアドレス mikami@east-hiroshima-med.or.jp
ホームページアドレス http://www.east-hiroshima-med.or.jp/azalea/
会員数 30人
主な患者種別・対象疾患|がん全般
設立時期 平成25年
定款・規約等

がん患者さん・家族・支援者のつどい こころの駅舎 定款 (PDF:115KB)

個人情報取扱規程 (PDF:74KB)

設立経緯・目的
  • がん患者さん・家族・支援者のつどい こころの駅舎は,平成25年度 広島県地域保健対策協議会の緩和ケア事業として開始し,地域に開かれたがん患者・家族・支援者の集いとして定着している。
  • 平成28年度からは東広島市在宅医療・介護連携推進事業として位置づけられ,東広島市健康福祉部健康増進課と連携のもと,広くがん患者ならびにその家族が自分らしく生きるための総意を集約し,情報交換の場を創出し,支援者がこれに伴う必要な支援をすることを通じて地域と社会の医療・福祉の増進を図り,広く地域医療に貢献することを目的として活動を継続している。
入会資格 がん患者さんや家族の方及び支援関係者
入会方法 がん患者さん・家族・支援者のつどい こころの駅舎 への参加をもって入会とみなす
会費
会報の発行
県内の活動拠点 〒739-0003東広島市西条町土与丸1113
(一社)東広島地区医師会地域連携室あざれあ
相談対応の有無
及びその方法
面接,電話,Fax
主な活動状況
  1. 毎月第4木曜日集いの定期開催 (4月・8月・12月:14時~15時30分,その他の月:14時~18時)
  2. がん患者・家族及び支援者への情報提供・相談支援
  3. 予防・検診・治療・その他情報提供・講演・体験発表等
  4. 看護等実習生に対する対応
  5. 広報紙「がん患者“あるある”かわら版」及び体験談冊子『がんと向き合い私らしく生きる』の発行
  6. 定期的な東広島市健康福祉部健康増進課への報告 など

    詳しくは,令和3年度年間スケジュールをご覧ください。
その他お知らせ
(特徴的な活動等)
  • カフェ形式での集いの開催 (お茶・お菓子の提供)
  • 中学生職場体験及び看護実習生等に対するがん患者・家族・支援者による体験紹介
  • 支援者による開催場所の環境整備等(花・タペストリー等の準備及びタクティールケアの提供など)
  • 教育機関におけるがん患者による体験発表
  • がん患者発案の読み物“あるあるかわら版”の作成及び無料配布
  • 冊子『がんと向き合い私らしく生きる』の発行及び無料配布
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする