このページの本文へ
ページの先頭です。

がん患者に対するアピアランスケア研修会

印刷用ページを表示する掲載日2022年5月13日

 

趣旨

 広島県では,がん治療による外見の変化に起因する,がん患者の心理的及び経済的負担の軽減を通じて,社会参加を促進し療養生活の質の向上を図ることを目的に,令和4年度から広島県がん患者ウィッグ購入費助成事業(以下「助成事業」という。)を開始しました。この事業の円滑な推進を図るために,がん患者に対するアピアランスケア研修会を開催します。

 

目的

 がん患者に対するアピアランスケアの実践に必要な知識等を習得するとともに,助成事業の制度概要や,申請時の留意点等について理解し,がん患者等に対する適切な相談支援・情報提供を行うことを目的としています。

 

概要

  • 研修会名
    がん患者に対するアピアランスケア研修会
  • 日時 
    令和4年5月27日(金)18:00~19:30  
    講演(1)「医療者が行うがん患者のアピアランス(外見)ケア」
     講師:国立研究開発法人 国立がん研究センター中央病院
    アピアランス支援センター センター長 藤間 勝子 氏
    講演(2)「広島県がん患者ウィッグ購入費助成事業の概要」
     説明:広島県健康福祉局 健康づくり推進課 がん医療・共生グループ
  • 開催方法
    ZoomウェビナーによるWeb開催
  • 対象
    がん治療及びがん患者等への情報提供・相談支援に携わる医療関係者等
  • 参加費
    無料
  • 申込期限
    令和4年5月20日(金)まで※申込期限を延長しました。
  • 申込フォーム
    https://forms.gle/oDyi7dMGqWV3N5vNA 
  • 詳細
    実施要領 (PDFファイル)(220KB)
    チラシ (PDFファイル)(753KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする