このページの本文へ
ページの先頭です。

令和4年度介護職のための在宅緩和ケアセミナー

印刷用ページを表示する掲載日2022年4月19日

 

趣旨

 広島県では,すべてのがん患者とその家族が,希望する場所で,可能な限り自身の意向に沿った療養生活を送ることができるよう,在宅において適切な緩和ケアを提供できる体制の整備について,重点的に取り組んでいくこととしています。
 その取組の一環として,在宅緩和ケアに携わる介護職等に対するセミナーを実施します。

 

目的

 在宅で療養するがん患者や家族と接する機会の多い介護職員等が緩和ケアについて学び,現場への支援に活かすことにより,適切な緩和ケアの体制整備を図ることを目的としています。

 

概要

  • セミナー名
    令和4年度介護職のための在宅緩和ケアセミナー
     
  • 日時 
    第1回 令和4年5月20日(金)18:00~19:30  
    「地域で育むACP」
    講師:鳥取市立病院 地域医療総合支援センター長 足立 誠司 氏

    第2回 令和4年6月17日(金)18:00~19:30
    「看取りの時期にある人への援助~身体変化といのちの物語を大切にしたケア~」
    講師:Chiyomi Kubota Care研究所 代表/(一社)エンドオブライフ・ケア協会 理事 久保田 千代美 氏

    第3回 令和4年7月15日(金)18:00~19:30
    「看取り介護を考える~介護福祉士に熱烈期待してます~」
    講師:芸北ホリスティックセンター 北広島町雄鹿原診療所所長 東條 環樹 氏
     
  • 開催方法
    ZoomウェビナーによるWeb開催
     
  • 対象
    介護職員,介護支援専門員,地域包括支援センター職員,在宅医療・介護連携に従事する者等
     
  • 参加費
    無料
     
  • 申込期限
    令和4年5月10日(火)まで
     
  • 申込フォーム
    https://zoom.us/webinar/register/WN_qFK3GZNRS_6ZEl7P-EEOkQ 
     
  • 詳細
    実施要領 (PDFファイル)(111KB)
    チラシ (PDFファイル)(1.16MB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする