このページの本文へ
ページの先頭です。

県指定がん診療連携拠点病院について

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月1日

趣旨

 広島県では,平成22年度から高度ながん医療機能を有し地域の医療連携の中核的役割を担う病院を「広島県指定がん診療連携拠点病院」として指定し,地域におけるがん医療水準の更なる向上を促すとともに,県民の皆様が身近な地域で,良質ながん医療や相談支援などのサービスを受けられるように体制を整備しています。

広島県指定がん診療連携拠点病院指定要綱 (PDFファイル)(390KB)

 

【広島県指定がん診療連携拠点病院の指定により期待される効果】

県指定制度 指定要件(効果等)

 

指定病院(令和2年4月1日現在)

  • 国家公務員共済組合連合会 呉共済病院
     呉市西中央2-3-28
  • 独立行政法人 労働者健康福祉機構 中国労災病院
     呉市広多賀谷1-5-1
  • 公立学校共済組合 中国中央病院
     福山市御幸町大字上岩成148-13

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする