このページの本文へ
ページの先頭です。

第17回がん患者大集会 Acp~人生のしめくくり方を考える~

印刷用ページを表示する掲載日2021年9月10日

会場+オンライン配信で開催し,がん患者のアドバンス・ケア・プランニング(Acp)について検討します。がん患者の終末期医療,延命治療,緩和ケア,在宅医療について理解を深め,患者の思い,家族の思いを医療者との関係の中でどのように伝えていくか,二人のがん体験者の講演とシンポジウムを通して各自が自身のこととして今一度考えてみてください。

主催

特定非営利活動法人がん患者団体支援機構
第17回がん患者大集会実行委員会

協力

広島大学医学部

後援

厚生労働省,文部科学省,広島県,(公社)日本医師会,(公社)日本看護協会,(公社)日本薬剤師会,(一社)日本癌学会,(一社)日本癌治療学会,他多数

開催日時

令和3年11月14日(日曜日)13時00分~16時30分

開催場所

広島大学医学部 広仁会館(広島県広島市南区霞一丁目2-3)+オンライン配信

会場参加希望者

住所,氏名,Tel(ケイタイ)を記入の上,下記へお申し込みください。
申込先:Tel:0848-24-2413 Fax:0848-24-2423 mail:info@canps.jp

申込締切日:令和3年11月7日(日曜日)(定員になり次第,締め切りとさせていただきます。)

オンライン配信視聴希望者

こちらのホームページからご覧ください。
http://www.canps.jp
 (※Youtubeにより配信する予定です。ご視聴される通信環境により通信料金が発生する場合もございますので,あらかじめご了承ください。)

第17回がん大集会チラシ(オモテ)

第17回がん患者大集会チラシ(ウラ)

第17回がん患者大集会チラシ (PDFファイル)(583KB)

 

講演内容

1部 講演

〈講演1〉緩和ケア医ががんになって

大橋 洋平先生 (JA愛知厚生連海南病院)

〈講演2〉がん罹患者主体の「寄り添い方」とは?

花木 裕介氏 (一般社団法人がんチャレンジャー代表理事)

2部 シンポジウム

Acp~人生のしめくくり方を考える~

ファシリテーター
宮本 直治氏(NPO法人がん患者団体支援機構副理事長,がん患者グループ「ゆずりは」代表)

シンポジスト
大橋 洋平先生
花木 裕介氏
杉本 由起子氏(訪問看護認定看護師,人間環境大学松山看護学部講師)
光田 美津子氏(NPO法人がん患者団体支援機構理事,看護師・医療コーディネーター)

司会
福智 木蘭さん(NPO法人がん患者団体支援機構副理事長)

アピール文発表

アピール文を作成し,厚生労働省,日本医師会等へ提出

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする