このページの本文へ
ページの先頭です。

「みんなのがん学校」オープニングセレモニーが開催されました。

印刷用ページを表示する掲載日2020年12月10日

序幕

 令和2年12月4日(金曜日),呉市の「オールカフェ×タニタカフェ」内等に,がんについて学ぶ機会の提供とがん検診への関心向上を目的とした「みんなのがん学校」が開設され,オープニングセレモニーが開催されました。

 「みんなのがん学校」は,マイライフ株式会社とノバルティスファーマ株式会社等が共同開発したタッチパネル式機材を通して,クイズ形式でがんの基礎的な知識について学ぶことができます。

タッチパネルのスイッチオン

 クイズ終了後には,広島県や呉市のがん検診の情報サイトにQRコード経由で誘導されることで,さらにがん検診についての情報を得られる仕組みになっています。
 広島県は,住民に身近な場所で気軽にがんについて学習する機会を提供するこの取組に賛同し,コンテンツ作りなどに協力しています。

 

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする