ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

学校の業務改善,働き方改革に向けて

学校における働き方改革取組方針

 この度「県立及び市町立の義務教育諸学校等の教育職員の給与等に関する特別措置条例」の一部を改正するとともに,「県立学校の教育職員の業務量の適切な管理等に関する規則」において在校等時間の上限を定めたことから,平成30年7月に策定した「学校における働き方改革取組方針」について,取組期間や目標を再設定するとともに,現状や課題を踏まえた重点的に取り組む項目を明示するなどの改定を行いました(令和2年3月)。

こちらからご覧いただけます

教員勤務実態調査(平成30年度)

 平成30年7月に策定した「学校における働き方改革取組方針」に基づき,教員の時間外勤務等の縮減に向けた取組の一層の推進を図ることを目的として,県内の公立学校における教員の勤務実態を把握する調査を実施いたしました。

 調査の結果は次のとおりです(令和元年5月)。

こちらからご覧いただけます

Challenge!! 業務改善

 県内各地で取り組まれている業務改善の事例や役立つ情報等を広く紹介し,各学校等の業務改善を支援することを目的として,リーフレット「Challenge!! 業務改善」を毎年発行しています。

こちらからご覧いただけます

取組事例

業務改善事例集

業務改善事例集(平成25年3月)

 「業務改善事例集」活用モデル集(平成26年3月)

平成25年6月学校業務改善推進研修会

業務改善モデル校において効果のあった取組事例一覧(平成28年度)

 モデル校において効果のあった取組一覧【県立学校】

 モデル校において効果のあった取組一覧【市町立学校】

県立学校における働き方改革に向けた取組事例(令和元年度)

 県立学校における働き方改革に向けた取組事例 (PDFファイル)(295KB)

 特に教頭を対象とした取組 (PDFファイル)(221KB)

 特に初任者や若手教員を対象とした取組 (PDFファイル)(183KB)

その他の取組

「県立学校一斉閉庁」の実施

業務改善取組事例(職員給与室)

フォーラム

学校における働き方改革フォーラム(令和2年1月27日開催)

 広島県教育委員会では,平成30年7月に「学校における働き方改革取組方針」を策定し,教員の子供と向き合う時間の確保や,長時間勤務の縮減に向けた取組を進めているところです。
 また,平成29年度から今年度までの3年間,文部科学省の委託委託事業である「学校現場における業務改善加速事業」を受託し,重点的に業務改善に取り組む重点モデル地域として府中町を指定し,実践研究を実施してまいりました。
 こうした取組について,県下への普及を図るとともに,外部講師による講演を通して,教職員の働き方改革に係る意識の醸成を図るため,県内の教職員を対象としたフォーラムを開催しました。

令和2年1月27日開催

学校における働き方改革フォーラム(平成31年2月14日開催)

 昨今,国を挙げて学校における働き方改革が推進される中,広島県教育委員会においてもこれまでの取組を更に進めるとともに,今後の取組の方向性を示すため,平成30年7月に「学校における働き方改革取組方針」を策定し,この度,この取組の一環として外部講師による講演等を通して,教職員の働き方改革に係る意識の醸成や取組の普及を図るため,県内の教職員を対象として,フォーラムを開催しました。

平成31年2月14日開催

学校業務改善フォーラム

 広島県教育委員会では,これまでの業務改善の取組成果の説明や,外部有識者による講演等を通して,更なる学校の業務改善に係る意識の啓発や取組の普及を図るため,県内の市町教育委員会及び公立学校の教職員を対象としたフォーラムを開催しました。

平成29年12月26日開催

 

 

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする