ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

教育長からのメッセージ

教育長 平川 理恵

 

 

 本県では,平成26年12月に策定した広島版「学びの変革」アクション・プランに基づき,生涯にわたって主体的に学び続け,多様な人々と協働して新たな価値を創造することのできる人材の育成を目指した教育を進めています。

今日,グローバル化,デジタル化の急速な進展により新たな時代が到来するとともに,新型コロナウイルス感染症の世界的な流行を契機に社会の在り方が大きく変化する中,学校の存在意義,学ぶことの本質が問い直されています。

 

あらためて,「学びの変革」が目指す「主体的な学び」を推進するため,子供たちの「学びたい!」「やってみたい!」という気持ちを大切にし,多様な学びの機会と場(教育のチョイス)を創出し,すべての子供たちが右肩上がりに成長できるよう,私たちは,「前へ!」と果敢にチャレンジしていきたいと思っています。

 

引き続き現場主義を大切にし,学校現場の声にしっかりと耳を傾けながら,「広島で学んで良かったと思える 広島で学んでみたいと思われる 日本一の教育県の実現」を目指してまいります。

 令和3年4月  教育長 平 川 理 恵 

kyouikutyou

教育長学校等訪問記録はこちら

 

 

この記事をシェアする