ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「県立学校一斉閉庁」の実施について

「県立学校一斉閉庁」を実施します

 広島県教育委員会では,引き続き,幼児児童生徒及び教職員の心身の健康の増進や,県立学校における地球環境保護及び省エネルギーの推進を図る観点から,令和3年度以降,全ての県立学校において,夏季休業期間及び冬季休業期間中に「県立学校一斉閉庁」を実施します。

期間

【夏季一斉閉庁】
 いわゆるお盆前後の期間において,週休日と連続する3日間
<令和3年度>
 令和3年8月12日(木曜日),8月13日(金曜日),8月16日(月曜日)の3日間
【冬季一斉閉庁】
 12月28日及び1月4日の2日間
<令和3年度>
 令和3年12月28日(火曜日),令和4年1月4日(火曜日)の2日間

内容

◎ 原則として,幼児児童生徒は登校しない。部活動等も実施しない。

◎ 証明書の発行等,窓口業務を行わない。

 
※ 各校における取り扱いについては,学校にお問い合わせください。

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする