ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県教育委員会広報紙「くりっぷ」に掲載する広告の募集について

現在募集期間外です。
次号の「くりっぷ」(第71号,11月上旬頃配布)の広告募集は,8月の予定です。

広報紙「くりっぷ」広告募集概要

 広島県教育委員会では,広報紙「くりっぷ」に掲載する広告を次のとおり募集します。
 県内すべての公立小・中・義務教育・高・中等教育・特別支援学校の児童・生徒の保護者を対象に作成・配布をしています。
 企業や商品のPR,イメージアップにぜひ御利用ください。
 なお,掲載する広告の内容に関する一切の責任は広告主に帰属します。県教育委員会が推奨をするものではありません。

掲載する広報紙

1 名称 「くりっぷ」(年3回 7月・11月・3月に発行予定)
2 大きさ タブロイド版 
3 用紙 コート紙 
4 印字 フルカラー

(参考)「くりっぷ」第69号(平成31年3月31日発行)

 

 

1面

2面

 

 

  3面


   4面  

     【広告掲載面】
※広告掲載位置については,変わる可能性があります。  

過去の「くりっぷはこちら」
発行部数

約31万部(県内全ての公立小・中・義務教育・高・中等教育・特別支援学校の児童・生徒の保護者及び教職員に配布)
   
※県内の公立学校に通う児童・生徒がおられる全ての御家庭に配布されます。

広告掲載料

1枠当たり10万円以上(取引に係る消費税及び地方消費税相当額を含む。)
   
※申込数が枠数を超えた場合,1枠当たり申込価格の大きい順に掲載を決定します。

広告枠数

3枠   ※2枠合わせて申し込むことも可能です。

掲載位置 最終ページ
広告の規格

1 大きさ    1枠当たり縦50mm×横120mm
2 印字    フルカラー
3 その他 広告の上部に縦5mm×横10mm以上の大きさで 広告 と表示する。

掲載できない広告

広告の内容が次のようなものは,掲載できません。

(内容)
・特定の主義又は主張に当たるもの(意見広告を含む。)
・公序良俗に反し,又はそのおそれがあると認められるもの
・特定の政党を支持し,若しくはこれに反対するための政治教育その他政治的活動(公の選挙又は投票において特定の人若しくは事件を支持し,又はこれに反対する目的をもってなされるものを含む。)に当たり,又はそのおそれがあると認められるもの
・特定の宗教のための宗教教育その他宗教的活動に当たり,又はそのおそれがあると認められるもの
・青少年の健全な育成を阻害し,又はそのおそれがあると認められるもの

(業種又は事業者)
・たばこに関する業種又は事業者
・酒に関する業種又は事業者
・風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(昭和23年法律第122号)に基づき,許可,届出等を要する営業
・教科用図書の発行者
・ギャンブル(当せん金付証票法(昭和23年法律第144号)に基づく当せん金付証票によるもの及びスポーツ振興投票の実施等に関する法律(スポーツ振興投票の実施等に関する法律(平成10年法律第63号)に基づくスポーツ振興投票券によるものを除く。)に関する業種又は事業者
・学習塾,私立学校(大学,専修学校及び各種学校を除く。),その他これらの業種に準じるもの
・広島県の県税を滞納している者に係るもの

※酒・たばこに関する業種又は事業者等であっても,掲載することを制限しない業種を兼ねている場合,掲載することを制限しない業種の掲載は可能ですので,個別にお問合せください。

 なお,これらは例示であり,詳しくは,
広島県教育委員会広報紙「くりっぷ」広告掲載取扱要領 及び
広島県教育委員会広報紙「くりっぷ」広告掲載取扱要領要領に係る運用基準
で御確認ください。

問合せ先

広島県教育委員会事務局管理部総務課秘書広報室教育広報係
   電話:082-513-4934
   Fax :082-223-6341
   電子メール:kyoukouhou@pref.hiroshima.lg.jp

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする