ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

家庭教育支援啓発用物品&読み聞かせ用絵本セット貸し出しのご案内

 乳幼児の自発的・創造的な「遊び」の中では,生涯の学びにつながる「学びの芽生え」が育まれており,親やまわりの大人が子供と楽しく関わることで,その芽生えをさらに育んでいきます。
 広島県教育委員会では,親子で楽しみながら遊び,学ぶ場の充実に向けて,親子の会話を促すバナー,あそびのひろば関連グッズや読み聞かせ用の絵本セットなどを市町,生涯学習関連団体の希望に応じて,次のとおり貸し出しを行います。ぜひ,親子が集まるイベントや機会等で御活用ください。

貸付の対象 県内の市町,家庭教育支援チーム,「『親の力』をまなびあう学習プログラム」ファシリテーターのグループ,読み聞かせボランティアグループなどの生涯学習関連団体

バナー(8種)
バナー


バッグパネル(2種)
 バックパネル


クッション(3種)
クッション 


絵本(20冊)
絵本


上記の他にもあります。
詳細は物品貸付要綱及び物品一覧を御確認ください。

貸付期間 原則として,貸付日から1ヶ月以内
使用料 無料
申込方法 電話連絡の後,貸付申込書を提出し,物品受取時に物品預証を提出してください。
以下よりダウンロードして使用してください。
申込先 広島県教育委員会生涯学習課生涯学習支援係
(〒730-8514 広島市中区基町9-42)
電話:082-513-5013 (ダイヤルイン)
その他 使用後は,物品の汚れを拭き取って返却してください。破損したときは,使用者の責任において元の状態に戻していただく場合があります。

 


ダウンロード

チラシ (Wordファイル)(325KB)
物品貸付要綱及び物品一覧 (Wordファイル)(9.03MB)
貸付申込書 (Wordファイル)(54KB)
物品預証 (Wordファイル)(19KB)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする