ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

中高一貫教育

中高一貫教育とは・・・

 平成11年4月から制度化された中高一貫教育は,これまでの中学校・高等学校に加えて,生徒や保護者が6年間の一貫教育も選択できるようにすることにより,中等教育の多様化を推進し,生徒一人一人の個性をより重視した教育の実現を目指すものです。

 

従来の制度から新たな制度へ

中高一貫教育校には3種類あります。

 

 

中等教育学校
中等教育学校のイラスト

■ 一つの学校として,6年間一体的に中高一貫教育を行うもの。
■ 公立の中等教育学校の入学については,学力試験は行わず,それぞれの学校の設置者の決定により,面接,実技,推薦,抽選等の方法を組み合わせて行います。

併設型の中学校・高等学校
併設型の中学校・高等学校のイラスト
■ 中等教育学校よりも緩やかな設置形態であり,併設型中学校から併設型高等学校への入学者選抜は行わずに,同一の設置者による中学校と高等学校を接続します。
■ 公立の併設型の中学校の入学については,中等教育学校と同様の方法で行います。
連携型の中学校・高等学校
連携型の中学校・高等学校のイラスト
■ 既存の市町村立の中学校と都道府県立の高等学校が,教育課程の編成や教員・生徒間交流等の連携を深める形で中高一貫教育を実施するもの。
■ 連携型の高等学校においては,調査書や学力試験による入学者選抜は行わず,面接,実技等の簡便な方法で行うことができます。

広島県の取組み 

 

 

 連携型中高一貫教育校  
平成13年度(2地域)
芸北地域 芸北町立芸北中学校,広島県立加計高等学校芸北分校
御調地域 御調町立御調中学校,広島県立御調高等学校

  「連携型」中高一貫教育(芸北地域・御調地域)

 
平成17年度(1地域)
豊栄地域 東広島市立豊栄中学校,広島県立賀茂北高等学校

  「連携型」中高一貫教育(豊栄地域)

 
平成26年度(1地域)
神石高原町

神石高原町立神石高原中学校,神石高原町立三和中学校,広島県立油木高等学校

   「連携型」中高一貫教育(神石高原町)

 
平成28年度(1地域)
安芸太田町 安芸太田町立加計中学校,安芸太田町立筒賀中学校,安芸太田町立戸河内中学校,広島県立加計高等学校

   「連携型」中高一貫教育(安芸太田町)

 

 併設型中高一貫教育校
平成16年度
東広島市 広島県立広島中学校,広島県立広島高等学校

 広島県立広島中・高等学校外部リンク

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする