ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

飛ぶのかな

飛ぶのかな四角い紙を,端から少しずつ,三角形になるまで巻きながら折り進め,
三角形の底辺の両端を合わせ,筒状にした飛行体を作ります。
筒状の長い方を下にして持ち,投げて飛ばします。

「これが飛ぶの?」
「どの角度で投げたらよく飛ぶかな?」
「もう少し強く腕を振って,投げたらどうなるだろう?」
「はじめの折り方を変えたらどうなるだろう?」

子供たちは,なぜだろうと不思議に感じたり,試行錯誤しながらたくさんの発見があるかもしれません。
親子で,どうすればうまく飛ぶか話しながら遊んでみてください。

紙の種類や大きさでも飛び方は違ってきます。
新聞紙,折り紙や画用紙など,色々な紙でチャンレンジしてみてください。

飛ぶのかなの作り方はこちら (PDFファイル)(339KB)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする