県産食材等の利用促進

トップページ > 県民会議を知る > 広島の魅力発信の取組 > 県産食材等の利用促進

県産食材等の利用促進に向けた取組

G7広島サミット公式プログラム及び関連行事で提供される料理や使用される調度品等に、県産食材及び県産工芸品等を活用してもらうよう国に働きかけを行うこと等により、広島サミット開催を契機とした県産食材等のPRを行い、今後の需要拡大及び販売促進につなげていきます。

2023年G7広島サミットに向けて国に提出した「広島県産品推薦リスト」
広島県産品推薦リスト表紙・目次 (PDFファイル)(207KB)
農産物リスト(野菜、果物、米等) (PDFファイル)(2.59MB)
畜産物・水産物リスト(肉類、魚介類等) (PDFファイル)(1.35MB)
加工食品リスト(調味料、麺、漬物、菓子類等) (PDFファイル)(2.88MB)
飲料リスト(日本酒、ワイン、その他酒類、ノンアルコール飲料) (PDFファイル)(2.77MB)
工芸品等リスト(伝統工芸品等) (PDFファイル)(1.42MB)
花き花木推薦リスト (PDFファイル)(2.45MB)
説明資料(広島和牛、広島県産木材) (PDFファイル)(470KB)

※「広島県産品推薦リスト」は、広島県産品のうち、広島県及び広島市に対して照会し、推薦のあったものについてとりまとめました(県内各市町等に対しては広島県を通じて依頼を行いました)。

1 国への要望
湯崎会長、松井副会長、池田副会長がG7広島サミットに向けて国に対し要望を行った際に提出しました(令和4年10月5日)。詳細はこちらをご覧ください

2 その他の活用
今後、県民会議主催の行事においても、今回作成した推薦リストの県産食材等を積極的に活用していきます。応援・協賛事業等においても,ぜひご活用ください。

3 サミット開催後
国の公式プログラムや関連行事等の食事メニュー等にて活用された県産食材等の情報を収集し、ホームページで公開する予定です。​​