フォーラム

トップページ > 県民会議を知る > おもてなし・機運醸成の取組 > フォーラム

G7広島サミットフォーラムを開催します

 広島サミット開催まで150日前の節目に合わせ,広島市民・県民の皆さまにサミットの趣旨や意義,開催効果などについて理解を深めていただくフォーラムを開催します。

開催概要

日時:令和4年12月6日(火曜日)13時30分~16時30分

場所:広島国際会議場フェニックスホール(広島市中区中島町1番5号)

プログラム
時間 内容 登壇者
13時30分~ 開会あいさつ  湯崎 英彦(広島サミット県民会議会長 広島県知事)
13時35分~14時35分

基調講演「広島サミットの役割と意義」

池上彰氏(ジャーナリスト)
14時35分~14時50分

休憩

 
14時50分~16時20分

 

パネルディスカッション

 

【パネリスト】

池上彰氏

ファン・デル・ドゥース瑠璃氏(広島大学平和センター准教授)

宇田 貴美氏(一般社団法人福山青年会議所直前理事長)

西尾 新氏(一般社団法人志摩市観光協会会長)

【コーディネーター】

金崎 由美(中国新聞ヒロシマ平和メディアセンター長)

 

16時30分 閉会  

応募方法等

応募期間:令和4年10月28日(金曜日)から同年11月17日(木曜日)必着

応募方法:聴講希望者は、下記応募フォーム又はメールかFAX、はがきで。郵便番号,住所,名前,電話番号,年齢,参加人数(代表者含めて2人まで)を記入し,下記までお送りください。

応募フォームはこちら

メールアドレス:event5@c-kikaku.co.jp

FAX:082‐294‐0804

郵送先:〒730-0854広島市中区土橋町7-1

中国新聞企画サービス「G7広島サミットフォーラム」係まで

定員

1500人(入場無料)

※応募者には,11月下旬に聴講券を発送します。

※ただし,応募多数の場合は抽選を行い、当選者のみに聴講券を発送します。

問い合わせ先

中国新聞企画サービス「G7広島サミットフォーラム」係

電話:082-236-2244(平日9時30分から17時30分)