ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

歴風トーク

 歴風トークは,当館職員等が日頃から調査・研究している,考古・歴史・民俗などに関する様々な話題を,フィールドワークや実演・討論などの中で提供し,参加者の歴史や文化財に対する理解を深めることを目的としています。

令和元年度 歴風トーク

◇第3回歴風トーク
 「古代の玉作(たまつくり)技術に挑戦!~碧玉穿孔(へきぎょくせんこう)実験~」
めったに体験できないチャレンジです!ぜひご参加ください!
第3回歴風トークチラシ
第3回歴風トークチラシ (PDFファイル)(11.35MB)

・内容 古代の人々は膨大な時間をかけて硬い石を加工し,勾玉や管玉などを作っていました。今回は弥生~古墳時代の玉作で実際に使用されていた石材である碧玉(へきぎょく)に孔(あな)を開ける作業に挑戦してみましょう!
碧玉写真碧玉
・日時 2月9日(日)14:00~16:00(受付は13:30~)
・話題提供者 岸本 晴菜(当館学芸員)
・会場 当館 研修室
・定員 20名
・申込 1月31日(金)までにメール・FAX・はがき等でテーマ・日時・名前・年齢・住所・電話番号を記入し,当館までお申し込みください。
・受講料 無料(展示の観覧には,別途入館料が必要です。)


◇年間計画

開催日

テーマ

話題提供者

備考
第1回 12月15日(日)

浅野氏と広島

(公財)広島市文化財団 広島城 主任学芸員 玉置和弘さん 終了しました
第2回 1月12日(日)

三次に妖怪大集合!~日本妖怪博物館と稲生物怪録~

湯本豪一記念日本妖怪博物館(三次もののけミュージアム) 主任・学芸員 伏見由希さん 終了しました
第3回 2月9日(日) 古代の玉作技術に挑戦!~碧玉穿孔実験(へきぎょくせんこうじっけん) 当館 学芸員 岸本晴菜 体験あり
第4回 3月15日(日) 参加者みんなで学芸員ーミュージアムの未来を探るー 当館 学芸員 村田晋  

・時 間 14:00~16:00
・会 場 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館) 研修室
・対 象 考古・歴史・民俗などに興味のある方はどなたでも
・参加費 無料(展示の観覧には,別途入館料が必要です。)
・申 込 第1・2回は当日受付
第3・4回は事前申込制(定員20名)
メール・FAX・はがき等でテーマ・日時・名前・年齢・住所・電話番号を記入し,当館までお申し込みください。
【締切】第3回:1月31日(金) 第4回:3月6日(金)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする