ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

文化財講座

令和元年度 みよし風土記の丘文化財講座

◇第4回文化財講座
 「発掘された伏見人形―全国の土人形のルーツ―」(新春の展示会記念講演会)

文化財講座チラシ
文化財講座チラシ (PDFファイル)(295KB)

・内容 伏見人形は伏見稲荷周辺で生産された土人形で,全国の土人形の祖といわれています。講座では出土品を中心にその歴史や製作技法を紹介していただきます。
・日時 3月7日(土)14:00~16:00(受付・開場は13:30)
・講師 山本 雅和さん(京都市埋蔵文化財研究所調査課係長)
・会場 当館 研修室
・定員・申込 120名・当日受付
・受講料 無料(展示の観覧には,別途入館料が必要です。)

 

◇年間計画

回数 期日 内容 講師 備考

第1回

4/20(土) 古代オリエントのやきもの

広島大学准教授 有松 唯さん

終了しました
第2回 5/18(土) 世界が注目する縄文土器と現代縄文アート

縄文アーティスト・猪風来美術館館長 猪風来さん

終了しました
第3回 7/21(日) 黒猫奇譚 今も昔も猫好きな芸術家たち 国際浮世絵学会常務理事 中右 瑛さん 終了しました
第4回 3/7(土) 発掘された伏見人形-全国の土人形のルーツ- (公財)京都市埋蔵文化財研究所調査課係長 山本 雅和さん  
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする