ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

ふどきの丘体験教室

平成30年度 ふどきの丘体験教室

 「ふどきの丘体験教室」は,歴史,文化や自然を身近に感じる機会を提供する場です。 こどもたちだけでなく,大人のみなさんもご参加できますので,ご家族・友だちなどでぜひおこしください。

体験教室のようす

第5回 土器・ハニワをつくろう2

30-5体験教室チラシ

日 時 平成30年11月10日(土)10:00~16:00
集 合 広島県立みよし風土記の丘 つどいの家
概 要 土器・ハニワ(第2回ふどきの丘体験教室で作ったもの)を,弥生時代の「覆い焼き」で焼きあげます。完成した土器・ハニワを取りだす瞬間は,ドキドキです!
講 師 当館職員
対 象 第2回体験教室参加者が対象ですが,どなたでも参加できます。(当日受付)
参加費 無料(展示の観覧には,別途入館料が必要です。)
その他 作業のできる,汚れてもよい服装(長袖,長ズボン)でお越しください。タオル・飲み物をご持参ください。昼食は各自でご準備ください。

第6回 つばき油をつくろう

30-6体験教室チラシ

日 時 平成30年12月22日(土)14:00~17:00
集 合 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館) 研修室
概 要 一年で一番夜が長くなる日「冬至」は,「あかり」をつける時間が最も長い日と言うこともできます。「つばき」の種をつぶして,しぼって,つばき油づくり体験電気がなかった時代の「あかり」のもとである「あぶら=油」をつくりましょう。そして,できた油に火をともして,「クリスマス★キャンドルサービス」を楽しみましょう
共催・指導 NPO法人ほしはら山のがっこう
協 力 みよしふるさと自然教育研究会
定 員 先着50名(どなたでも参加できます。小学生以下は保護者同伴)
参加費 300円 (保険料,材料費)※展示の観覧には,別途入館料が必要です。
申込み 12月19日(水)までに,はがき,FAX,Eメールで,住所・名前・年齢・電話番号と,食物アレルギーの有無(参加者全員についてお書きください。)を記入の上,「NPO法人ほしはら山のがっこう」内「つばき油をつくろう」係まで,お申込みください。
申込み・お問合せ先

〒728-0624 三次市上田町388
NPO法人ほしはら山のがっこう 「つばき油をつくろう」係
TEL・FAX:0824-69-2888 Eメール:
hoshihara@twoone.net

年間計画

回数 期日 テーマ 内 容 備考
第1回 5月13日(日)  こふんの森たんけん1 春のネイチャーゲーム  ふどきの丘で春の自然に親しもう! 終了しました。
第2回 7月21日(土)  土器・ハニワをつくろう1  自分だけの土器やハニワをつくろう 終了しました。
第3回 8月18日(土)  木のおもちゃをつくろう  木でおもちゃをてづくりしよう! 終了しました。
第4回 10月14日(日)  こふんの森たんけん2 秋のネイチャーゲーム  ふどきの丘で秋の自然に親しもう! 終了しました。
第5回 11月10日(土)  土器・ハニワをつくろう2  第2回で作った土器・ハニワを焼いて仕上げよう!  
第6回 12月22日(土)  つばき油をつくろう  植物の椿から油を取り出そう!  
第7回 平成31年
2月16日(土)
 こふんの森たんけん3 野鳥かんさつ  風土記の丘にやってくる,野鳥を観察しよう!  
  • 会場 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)・広島県立みよし風土記の丘
  • 対象 どなたでも参加できます
  • 定員 各回40名(第3回20名,第6回50名)(先着順,定員になり次第締め切ります。)
  • 材料費など 材料費・保険料が必要な場合があります。

申し込み方法

 はがき・FAX・Eメールに参加希望の体験教室を明記し,住所・名前・年齢・電話番号を記入の上,第2・3・5・7回は当館へ,第1・4・6回はNPO法人ほしはら山のがっこうへお申し込みください。

申し込み・問合せ先

(第2・3・5・7回)〒729-6216 三次市小田幸町122 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館)
 TEL(0824)66-2881 FAX(0824)66-3106
 Eメール rmsgakugei@pref.hiroshima.lg.jp

(第1・4・6回)〒728-0624 三次市上田町388 NPO法人ほしはら山のがっこう
 TEL・FAX(0824)69-2888
 Eメール hoshihara@twoone.net 

この記事をシェアする