ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風土記の丘ギャラリー

令和4年度 風土記の丘ギャラリー 

◇「暮らしと道具のうつりかわり」
風土記の丘ギャラリーは「暮らしと道具のうつりかわり」について展示します。

「暮らしと道具のうつりかわり」チラシ (PDFファイル)(298KB)
内容 鉄道の開通や高速道路の全通など,交通網の発達に合わせるように,様々な道具が普及し,私たちの生活は,大きく変化しました。本展では,交通網の変化に合わせた道具の変化や,道具に込められた人々の思いや工夫について紹介します。
​展示期間 令和4年10月14日(金)~令和5年1月29日(日)
会場 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館) 風土記の丘ギャラリー
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日 月曜日 (1月9日は開館),1月10日(火),年末年始(12月28日~1月4日)
入館料 常設展,新企画「お披露目!収蔵資料展」(1月20日~)と合わせて御覧になれます。また,秋の特別企画展「国史跡 寺町廃寺跡とその時代」(10月7日~11月27日)は別料金です。
一般:200円(160円),大学生:150円(120円),高校生以下・65歳以上:無料 ※( )内は20名以上の団体料金
展示解説会 10月29日,11月26日,12月17日,1月14日(土)14:00~14:30(解説:当館学芸員)

 

◇年間計画

タイトル 期間 備考
「県北のディーゼル機関車」 4月29日(金・祝)~7月10日(日) 終了しました
「県北の野鳥展」 7月22日(金)~9月25日(日) 終了しました
「暮らしと道具のうつりかわり」 10月14日(金)~1月29日(日)  
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする