ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

風土記の丘ギャラリー

令和元年度 風土記の丘ギャラリー

「二人のパッチワーク展ー日本の古布の再発見ー」

パッチワーク展チラシ
ギャラリー展チラシ (PDFファイル)(953KB)
・内容 
日本伝統の藍染。その鮮やかな藍色の古布をつなぎ合わせ,全く違う芸術作品に昇華させたパッチワーク展です。広島市を拠点に活躍される久保玲子さんと重森理恵さんによってよみがえった,ジャパンブルーの色あせない感動を味わっていただきます。
・展示期間 12月8日(日)まで 
・会場 みよし風土記の丘ミュージアム(広島県立歴史民俗資料館) 風土記の丘ギャラリー
・開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)
・休館日 10月28日(月),11月5日(火),11月11日(月),11月18日(月),11月25日(月),12月2日(月)
・入館料 常設展の入館料でご覧いただけます。
一般:200円(160円),大学生:150円(120円),高校生まで・65歳以上無料
※( )内は20名以上の団体料金

◇年間計画(予定)

タイトル 期間 備考
「三次もののけミュージアム開館ジョイント企画
 特別
公開!稲亭物怪録」
4月12日(金)~5月12日(日) 終了しました
「がんばれ!芸備線・福塩線」 5月24日(金)~7月21日(日) 終了しました
このほか,きのこ展などの開催を予定しています。
「ちょっと懐かしい暮らしの道具たち」 1月17日(金)~3月22日(日)  

令和元年度 その他の展示

タイトル 期間 備考
浅野氏広島城入場400年記念「江戸時代の広島県の歴史」 11月8日(金)~12月27日(金)  
Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

この記事をシェアする