ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「あそびのひろば」

ろご

 「あそびのひろば」とは・・・

乳幼児は,遊びの中で様々な体験をしながら成長していくことで,その後の生活や学習の基盤となることばの力や人と関わる力などを学び,身に付けていきます。乳幼児にとって,普段の生活での何気ない「遊び」が「学び」そのものなのです。「あそびのひろば」は,親子の会話を楽しむ言葉遊びコーナーや親子で楽しさを共有するふれあい体操のコーナーなど,親子で一緒に楽しみながら,「『遊び』の中に『学び』がある!!」体験する場です。

あそびのひろばを開催しました!

☆令和元年8月18日(日)に,尾道市民センターむかいしまで開催された「第8回おのみちキッズフェスタ」において,「あそびのひろば」を出店しました!

今回は,たった1枚の紙で色々な飛行体を作って遊びました。
「飛ぶのかな」
「紙コプター」

さらに,「紙コプター」に似ている他の遊びも紹介します!
「コの字プロペラ」

作って遊ぼう!(切り取り線入りの用紙がダウンロードできます) (PDFファイル)(198KB)

当日の様子は,近日中に公開しますので,お楽しみに♪

あそびをひろげよう!

他にも遊びをもっと色々親子で試してみたい人は・・・

「ふしぎなたまご」についてはこちら
「バランスとんぼ」についてはこちら
「ブンブンごま」についてはこちら

過去のあそびのひろば

あそびのひろばin第8回府中学びフェスタ(府中市)の様子はこちら(H30.10.28開催)

あそびのひろばinなかよしおはなし会(安芸太田町)の様子はこちら(H30.12.22開催)

 

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする