ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

「あそびのひろば」が広がっています

 「あそびのひろば」は,親子の会話やふれあいを通じて,親子で一緒に楽しみながら,「『遊び』の中に『学び』がある!!」体験する場です。
 「あそびのひろば」はいろいろな場所,いろいろな内容で開催できます。
 令和元年度に,身近な公園や子育て支援センターで開催された「あそびのひろば」を御紹介します。

三次市地域子育て支援センター「ちゅうおう憩いの森」キッズルーム主催

ろご

 日時 令和元年11月8日(金)10時30分~12時00分

 会場 三次市地域子育て支援センター「ちゅうおう憩いの森」

 内容 ふれあいあそび,パネルシアター

 親子でふれあいながら身体を動かしたり,子供も参加できるパネルシアターで子供の成長を感じてもらったり,親子で一緒に楽しい時間を過ごしました。
 手を叩く遊びでは,だんだん数を増やしたり,強さを変えたりしました。親子で身体を動かす遊びでは,子供をおひざに抱っこしたりぎゅっと抱きしめたりなどスキンシップをたくさんしました。親子のふれあい,音や数,視覚・触覚を楽しむなど,いろいろな要素を盛り込んだあそびがいっぱいでした。また,他の親子ともお話ししたりハイタッチをしたり仲良く楽しめていました。
おひざに抱っこたかいたかい野菜はこび

府中町家庭教育支援チーム「くすのき」主催

ろご

 日時 令和元年11月15日(金)10時00分~11時30分

 会場 空城山公園 遊歩道

 内容 自然のステキ発見あそび

 親子で公園にありそうなものを想像しながら発見カードを作って,自然に中にある素敵な宝物を探しに散歩に出かけます。
カード作りカード 
 公園内をゆっくり散歩しながら発見カードにある植物や動物,音・物などを親子で探していきます。カードにある自然物をいくつ見つけられたでしょうか。鳥の羽を「葉っぱ」と言った子に保護者が「葉っぱに似ているね」と受け止めながら,鳥の身振りをしながら「これは鳥の羽よ」と優しく教える姿もありました。
活動の様子活動の様子2
 日頃から遊んでいる身近な公園ですが,なかなか自然に目を向けてゆっくり散歩することがないので,いろいろな発見があったようです。また,「くすのき」の皆さんのサポートがとても温かく,親子でゆっくりと自然を満喫しながら楽しめました。今度は季節を変えて遊んでみると新たな発見を楽しめますね。
 

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする