このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常74(廿日市市出張しつけ方教室)

印刷用ページを表示する掲載日2021年11月5日

動物愛護センターの日常

 今年も去年に引き続き廿日市市役所主催でしつけ方教室を開催しました!
午前,午後合わせて8組10名の方が参加してくださいました。
参加してくださった皆様,ありがとうございました(^O^)

1

「しつけ」の前に基本的な法律やしつけの講義を行いました。
しつけを行うにはまず飼い主さんが愛犬のことを理解するところから始まります。

座学が終われば,いざデモンストレーション。
…しかし今年はセンターのモデル犬が体調不良のため欠席💦
参加者様の愛犬達でデモンストレーションをしました。どの子もすごく上手でした!

協力してくれたわんちゃん達ありがとう(*^-^*)!!

4

5

 基本的なしつけが出来ていれば問題行動防止にも繋がります!

 次は個別のしつけ相談です。
あらかじめ「困っていること」について飼い主さんからアンケートをとり
それを元に解決策やアドバイスをしました。

6

 みなさん,それぞれ色んなことで悩みを抱えていました。
「問題行動」というのは犬にとって「当たり前」の行動です!
それを理解した上で接してあげましょう。
「犬の欲求を満たしてあげること」,「愛犬を理解してあげること」,「家族が統一して行うこと」。
しつけをする中で大切なことはたくさんあります。

 

 センターでも「暮らし方セミナー」や「パピーパーティー」も行っています。
気になる方はぜひお問い合わせください。

各教室の過去ログ
動物愛護センターの日常32(実技編)
動物愛護センターの日常34(講義編)
動物愛護センターの日常44(パピーパーティー)
動物愛護センターの日常45(パピーパーティー)

 

過去ログ一覧に戻る

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする