このページの本文へ
ページの先頭です。

特定動物(危険な動物)の飼養許可について

印刷用ページを表示する掲載日2020年6月8日

広島県動物愛護センター

  特定動物(危険な動物)の飼養許可について

  「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき,特定動物の飼養においては許可が必要です。
  このたび,新たに同法が一部改正され,特定動物は令和2年6月1日から愛玩目的等で飼養することが禁止されました。また,特定動物の交雑した動物(交雑種)が,新たに特定動物の対象になりました。動物園や試験研究施設などの特定目的で特定動物を飼う場合には,動物の種類や飼養施設ごとに都道府県知事または政令指定都市の長の許可が必要です。
  ついては,これらの動物を飼養される方は許可が必要となりますので,愛護センターまでご連絡ください。

*特定動物とは,人の生命,身体,財産に害を与える恐れのある動物およびその交雑種のことです。
 動物の愛護及び管理に関する法律に基づき,約650種が選定されています。
 これらの動物を飼育する際には,動物種・飼養施設ごとに飼養保管のための許可が必要です。

 詳細については環境省ホームページを御覧ください。

特定動物の種類については特定動物リスト(環境省HP)

飼養施設の基準,特定動物の飼養方法等については特定動物(危険な動物)の飼養又は保管の許可について(環境省HP)

 手続きの流れ





※1
右



※2
右




※2
右
右


右





※1許可申請手数料は19,000円です。(有効期間:5年以内)
※2基準に合致しない場合は,許可できません。(不許可)

 特定動物関係様式について

申請書・届出書,標識,台帳等の様式がこちらからダウンロードできます。

 お問い合わせ及び申請先

広島県動物愛護センター 指導課 Tel(0848)86-6511
(電話のかけ間違いが多い為,再度確認した上でおかけください。)

 

 

戻る

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする