ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

広島県動物愛護推進員について

印刷用ページを表示する 掲載日:2016年4月25日更新

 広島県では,「動物の愛護及び管理に関する法律」に基づき,動物の愛護や正しい飼い方について助言するなど,地域に根ざした動物愛護活動をボランティアで行う方として,動物愛護推進員を委嘱しています。

 平成28年4月1日から,新たな動物愛護推進員を委嘱しました。

≪動物愛護推進員とは≫

 動物愛護推進員は,地域の身近な相談員として,県などが実施する動物愛護普及事業への協力や,住民の求めに応じて動物の飼い方の助言をするなど,動物の愛護と適正飼養の普及啓発等の活動を行う方です。

【主な活動内容】

  • 犬・ねこ等の動物の愛護と適正な飼養の重要性について住民への普及啓発
  • 住民の求めに応じた,犬・ねこ等のみだりな繁殖の防止措置等に関する助言
  • 犬・ねこ等の譲渡の斡旋
  • 行政が行う動物愛護管理施策への協力
  • 飼い主に対する犬・ねこ等の飼養に関する助言等

 ※公務員のような立入り・監視指導や措置命令などの権限はありません。

 ※活動を行っている時は,動物愛護推進員の証を携帯しています。

 ※活動を行う上で知りえた情報は第3者に漏らしてはいけないこととなっています。なお,動物愛護推進員としての任を解かれた後も同様です。

【委嘱対象者】 (次の全ての要件を満たす方)

  • 広島県内(広島市,呉市,福山市は別途独自に委嘱)に居住する満20歳以上の方
  • 動物の愛護及び適正な飼養の推進に熱意と識見を有し,動物愛護行政に協力する意欲のある方
  • 広島県動物愛護管理推進協議会の構成団体から推薦された方

【委嘱者数】

 24

●市町別動物愛護推進員数

区域

市町

推進員数

西部

大竹市

0人

廿日市市

3人

安芸高田市

1人

安芸太田町

0人

北広島町

1人

府中町

1人

海田町

0人

熊野町

0人

坂町

0人

江田島市

0人

西部東

竹原市

1人

東広島市

6人

大崎上島町

0人

東部

三原市

4人

尾道市

2人

世羅町

0人

府中市

1人

神石高原町

0人

北部

三次市

3人

庄原市

1人

24人

子犬の写真

【委嘱期間】

 2年以内(平成28年4月1日から平成30年3月31日まで)

【動物愛護推進員になるには】

 動物愛護推進員は,委嘱期間の満了にあわせ,動物の愛護の推進に熱意と識見を有する方のうちから,動物愛護管理推進協議会の構成団体から推薦をいただいた方を対象に委嘱しています。

 ※識見を有するとは,獣医師,愛玩動物飼養管理士,動物取扱責任者,家庭動物販売士,しつけインストラクター,公認訓練士,動物愛護専門スタッフ等の資格を有して,動物愛護推進員活動に必要な知識を持つ方です。

【動物愛護推進員に相談したいときは】

 動物愛護推進員に動物の飼い方などの相談をしたい場合は,まずは,広島県動物愛護センター(電話 0848-86-6511)や県庁食品生活衛生課(電話 082-513-3103)に御相談ください。御相談内容により,動物愛護推進員本人の承諾をいただいた上で,御紹介させていただきます。

 また,どうぶつ愛護のつどいや地域活動イベント等で,直接,動物愛護推進員に相談することも可能です。

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。


県政ピックアップ