このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常32(わんこと飼い主のための暮らし方セミナー)

印刷用ページを表示する掲載日2020年4月20日

動物愛護センターの日常

3月11日に暮らし方セミナー(実技編)が開催されました。
今回は3組3ワンズの参加でした。
実技編のスタートは知育玩具を使ってのトレーニング!
暮らし方1 暮らし方2 
M.ダックスのクーちゃん
少し難しいダンベル型の知育玩具が得意でした♪
暮らし方3 暮らし方4
愛護センター出身のロッシくん
まずは玩具をお皿にして遊び方を教えました!理解してきたら蓋をして、さあ自分で転がそう♪
暮らし方5 暮らし方6
愛護センター出身のみかんちゃん
ダンベル型の知育玩具がお好み・・お兄ちゃん・お姉ちゃんと一緒にがんばりました!!
次は段ボール知育玩具(迷路)に挑戦!みんな上手にできるかな?
暮らし方7 暮らし方8
暮らし方9 暮らし方10
暮らし方12 暮らし方12
3頭とも最初は段ボールが怖かったけど・・・自分自身で乗り切りました!!すばらしい(^^♪
今後も使いたいと思った知育玩具では,段ボールが人気でした!
3頭とも上手にできていたのでお家でもぜひ続けてください♪
どこにでもある段ボールで愛犬が楽しめるなんて・・・・・
気になる方はぜひご参加ください。スタッフ一同お待ちしています!!
※わんこと飼い主のための暮らし方セミナーは6月まで中止予定です。


この教室で使用している「おもちゃ」には、中に「おやつ(フード)」を入れます。そして,犬自身に「どうやったら,おやつがとれるのかな?」と考えさせることで、忍耐力や問題解決能力の育成につなげます。
広島県動物愛護センターには、飼い犬の問題行動の相談や問題行動による所有権放棄の相談が寄せられていますが、問題行動の原因の一つとして、愛犬の欲求を満たしていないことが挙げられます。
この教室を体験していただくことで、愛犬自身が自分で考えてフードを獲得することにより≪獲物を狩るという本能≫の欲求を満たすことができ、欲求不満による問題行動を防ぐ効果が期待できます♪

おまけ・・・
モデル犬のサラダ&ごまもセミナーで紹介する玩具やタオルを使ってストレス発散!
知育玩具 知育玩具1
知育玩具2 知育玩具3
みんな上手に遊べるようになりました!

すべての飼い主さんが愛犬と幸せに楽しく暮らせますように♡

 

過去ログ一覧に戻る

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする