このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常53(成犬譲渡)

印刷用ページを表示する掲載日2021年3月17日

動物愛護センターの日常

犬を飼うことにしたら、まず思い浮かべるのは「子犬から飼い始めたい!」ではないでしょうか?!
「成犬を迎える」ということが、初めから選択肢に入っている人はあまりいないように思います。

成犬になって飼い始めると、
●子犬のようにしつけはできるの?
●子犬のように懐いてくれるの?

など疑問に思うことがたくさんあると思います。
今回はこの2点についてお話してみたいと思います。

●子犬のようにしつけはできるの?
成犬でもしつけはできます♪
「しつけは子犬のときから教えないとできない」と思われている方も多いです。
子犬のころからしつけを始めると確かに覚えやすいです。
しかし、成犬でも飼い主が教えてあげれば子犬のように覚えてくれます。

しつけは一度覚えたら終わりではなく、一生続けていくことが必要です!

また、しつけはお散歩や遊ぶことと同じで、愛犬とのコミュニケーションの時間となります!!

●子犬のように懐いてくれるの?
成犬でも飼い主に懐きます♪
子犬は好奇心旺盛なので新しい人にも興味を持ちやすいです。
成犬は性格や過去の経験などから、人との距離感を考えます。

時間が掛かっても犬は一緒に暮らして、愛情を寄せてくれる人のことをちゃんと理解します。

いろいろな経験をしているからこそ、飼い主が自分を大事にしてくれていることを、よくわかってくれます。
また成犬と時間を掛けて築いた絆はかけがえのないものです。
心が通じた瞬間は、忘れられない日になると思います!

成犬 成犬1

こちらの成犬は新しい飼い主の元へ無事譲渡されました。

「犬を飼い始めたいな」と考えられている方!!
成犬を迎い入れることを、選択肢の一つにぜひ付け加えてみませんか?!

 

☆次は「成犬の魅力」についてお話したいと思います。

 

  戻る空欄トップページへ空欄進む

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする