このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常46(譲渡講習会・犬編)

印刷用ページを表示する掲載日2020年12月23日

動物愛護センターの日常

広島県動物愛護センターでは、2つの目的をもって「犬の譲渡講習会」を行っています。
つ目の目的は犬を適正に飼育模範的な飼い主になっていただく為に、
知っておかなければならない内容を話しています。

講習会 講習会1

よく「昔飼っていたから、今までずっと飼ってきたから講習会を受けなくてもいいか?」と言われる方がいます。
しかし講習会を受講された多くの方が「今まで飼ってきたけど知らなかった」と言われます。

犬を飼うために多くの知識をもっていただき、

終生愛情と責任をもって飼育していただきたいと思います。

 

2つ目の目的は広島県における現状を県民の皆様に知っていただくことです。
広島県動物愛護センターに収容される犬の多くは野良犬です。

講習会2 講習会9

以上のような原因で広島県では野良犬が増えています。

講習会4 講習会9

この譲渡講習会を通して、県民の皆様に広島県の現状を知ってもらい、
学んだ内容をたくさんの方に広めていただきたいです。

「これから犬を飼う方」「飼いたいなと悩まれている方」「すでに飼われている方」
どなたでも譲渡講習会の受講は可能です。

●毎週月,水,金(祝祭日を除く)
【受付時間】10時00分~10時30分
【講習時間】10時30分~11時30分

●毎月第3日曜日(「どうぶつ愛護のつどい」を開催する月の第3日曜日を除く)
午前【受付開始】10時00分~10時30分午後【受付時間】13時15分~13時45分
 【講習時間】10時30分~11時30分【講習時間】13時45分~14時45分

※現在新型コロナウイルス対策のため、電話での予約制としています。事前にお問い合わせください。

なお,現在譲渡可能な犬は「譲渡犬一覧」からご確認いただけます。

講習会モデル犬:ポトフ(左)ごま(右)は迷い犬として愛護センターに収容されました。

 

☆次は猫の講習会についてです。

 過去ログ一覧に戻る

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする