このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常96(犬と楽しく生活するために~体中を触らせる~)

印刷用ページを表示する掲載日2022年3月28日

動物愛護センターの日常
空欄
愛護センターの日常96
犬と楽しく生活するために

~体中を触らせる~
空欄

「体中を触らせる」とは,どこを触っても
犬が受け入れてくれるようにトレーニングすることです。
触られたくない場所は,誰にでもあると思います。
犬も,体を触られる事が苦手な犬や,
足を触られる事が苦手な犬など様々な性格の犬がいます。
しかし,動物病院での診察やリードの着け外しなど
体を触らないとできないことがたくさんあります。
空欄
チョコ
空欄
嫌がる犬に怒っても,言葉が通じないので
「なぜ触られるのか」分かりませんし,
「触らないで…」と言っているだけなのに,
なぜ怒られるのか理解できません。
無理やり触り続けてしまうともっと苦手になり,
ひどくなると
「やめて!」と噛むようになるかもしれません。
空欄

ぺーちゃん
空欄

そうなる前に,体を触られると良いことがある
と教えていきましょう。
誘導法を使ったトレーニング動画です。
ぜひご覧ください!↓

トレーニング動画
空欄
次回は,
「ご飯を守らない」ようにするための
大切さやトレーニング方法をお話しします!

過去ログ一覧に戻る

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする