このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常66(3頭のワンコチャレンジ・その3)

印刷用ページを表示する掲載日2021年7月28日

動物愛護センターの日常

3頭のトライアル募集を開始しました!!

接し方が少し難しい子たちですが、時間をかけてあげると慣れます(^^♪

動画をアップロードしたので、ぜひみてください!

3頭のワンコチャレンジ

島根

3頭のワンコチャレンジでは、できるようになってきたことをたくさん紹介してきました。

しかし3頭にはまだまだ苦手なことがあります・・・・(T_T)

 

タイスケ
・ハウスから出るとき隙をみつけて、ハウスから脱走しようといつもたくらんでいます。
 
・「おいで」ができないので、散歩は首輪とハーネスとダブルリードで行っています。
 (どちらかが外れたり、壊れても逃げないように

散歩中はリードが命綱
・お散歩は好きだけど、道路の真ん中はきらい・・とても引っ張ります・・。
 (左端を歩いてあげると、ゆっくり上手に歩きます。少しコツがいります。)
・触られるのがまだ苦手なので、リードがないと人から逃げてしまいます。
 (リードで動きを止めてゆっくり触ってあげます。)

サリー
・ハウスの中でいつも丸くなっています。
 (お散歩の時間になってハウスから出るときは、喜んででてくれます)
・「おいで」ができないので、散歩は首輪とハーネスとダブルリードで行っています。
 (どちらかが外れたり、壊れても逃げないように)散歩中はリードが命綱
・お散歩は少し気分屋です。
 (お友達ワンコとの散歩はとても楽しそうです!気分がノリノリの時は1頭でも行きます)
・抱っこをしたら最初は固まってしまいます。
 (20~30分くらい抱っこをしてるとウトウトしてきます。少し時間が必要です)

ルイ
嬉しいことにトライアル中です。
いきなり連れて帰るのではなく、今はセンターに通ってルイと交流を深めてくれています。
るい ルイ

少しでも興味をもった方!会いに来てください!!

戻る空欄トップページへ空欄進む

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする