このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常40(池の掃除)

印刷用ページを表示する掲載日2020年10月19日

動物愛護センターの日常

 9月になり,1日の寒暖差が激しくなってきましたね。みなさん身体を崩さないように気を付けてくださいね!
愛護センターは毎年恒例の池掃除を9月はじめにしました!残念ながら今年は鯉がいません。なので今年は
例年に比べて準備も少なく,比較的に楽でした(笑)けれどやっぱりアオ君(カモ)一匹だと寂しいですね…(;_;)

池

 池全体の水を前日から抜きます。あちこち排水が詰まっていたので完全に抜けきることはできませんでした。
ここからは手作業で地道に水抜きをします。まずは右側の小さい方から。泥や石を取って,ブラシと水切りの繰り返しです。
この状態になるころにはみんなびちゃびちゃです。ここまで来ると楽しくなってきます(;^ω^)
右側が一通り掃除完了したら左側(メイン)の掃除に移っていきます。

なし
 一番の難関です。手袋なんてあってないようなものですね。中々泥がとれません。
バケツリレーをしたり,網ですくったり,毎年のことながら試行錯誤しながら撤去していきます。

43
暑さに負けず,強い日差しにも負けず,地道な作業が続きます。水が抜けきるころにはみんなぐったり…。
途中からゴム手袋も意味をなくしながらもみんなで協力して進めていきます!

 

 そして昼前に清掃完了!清掃道具を洗って,池に水をいれてアオくんをもどしてあげれば無事に今年の池掃除終了です(;^ω^)!
午後からの業務ももちろん頑張りました!次は来年。池にもう少し生き物が増えているといいなぁ…。

 

過去ログ一覧に戻る

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする