このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常39(しつけ方紹介)

印刷用ページを表示する掲載日2020年9月14日

動物愛護センターの日常

 1
2
3
5
5

興奮以外の原因で甘噛みをするときもあります。たとえば犬にとって嫌なことをされた場合です。
ブラッシングや,散歩帰りの足拭き,爪切りの時に犬が「やめて!」という意味を込めて噛んでくる時があります。
犬にとって嫌なことをする時は急にやめるのではなく,少しずつおやつをあげながら慣らしましょう。
※噛まれた時にやめてしまうと「嫌なことされたときは噛めばやめてくれる」と犬が学習してしまいす。

 センターでは生後6か月までの子犬を対象としたパピーパーティー,年齢制限なしの暮らし方セミナーなども行っています。
しつけに行き詰まったら一度電話をしてみてください。わんちゃんも人も楽しく暮らしていきましょう!

 

 

  過去ログ一覧に戻る

 

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする