ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

動物愛護センターの日常23

印刷用ページを表示する 掲載日:2018年1月22日更新

動物愛護センターの日常

当センターであった日々の出来事などについて,ご紹介していきます。
今回は,愛護センターの譲渡猫2匹をブログで紹介したいと思います!

ごま狙う

この子は平成30年1月21日に譲渡されました。

きびばんさい

この子は平成30年1月12日に譲渡されました。

ごま白刃取り
真剣白刃取りニャ!!!
ちょっとタイミングずれたニャ・・・

きび抱っこ
人の懐ってあったかいニャ~♪
嬉しいニャ♪

もっと小さな子猫がいい!とお思いの方!生後5か月の猫たちにも,魅力はたくさんあります。
例えば・・・

○ 小さな子猫(生後2か月齢頃)に比べて,体調を崩しにくい(小さな子猫にとって,ちょっとした体調の変化でも命に関わることもあります。)

○ 排泄の回数が少ない(うんちは1日に1~2回程で,処理が楽です!ちなみに小さな子猫は3~4回します。)

○ トイレを覚えている(砂を入れたトレーでトイレすることを覚えているので,しつけが必要ありません!)

○ 性格がある程度分かっている
(飼い主さんの生活スタイルに合った猫を選ぶことができます。
例:膝に乗せて撫でたい→落ち着いた性格の猫がおすすめ)

寒さ増すこの時期,猫ちゃんをお膝に乗せて温まりたいと思いませんか?
この子たちを家族に迎え入れたいと思う方,心よりお待ちしております!!

※ 猫をお譲りする前に,譲渡講習会を受けていただきます。
誓約事項に御理解いただけない方には猫をお譲りできませんので,御了承下さい。

詳細はこちら→譲渡講習会の御案内

ごまときび
ボク達を家族に迎え入れてくれる飼い主さん,待ってるニャ♪

  戻る トップページへ 

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。