ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

動物愛護センターの日常20

印刷用ページを表示する 掲載日:2017年3月31日更新

  動物愛護センターの日常

当センターであった日々の出来事などについて,ご紹介していきます。

 

譲渡した犬・猫のその後…

譲渡先で幸せに暮らしているワンちゃんをご紹介します。

譲渡犬写真

 平成25年9月に,飼い主さんとレインちゃんは運命的な出会いを果たしました。
 「大切に飼います!」と約束した飼い主さんの元へ譲渡されたこのワンちゃんは,雨の降る日に家族になったということで,「レイン」と名付けられました。

うんち袋写真

 散歩中のワンちゃんのうんちの処理は,飼い主が責任を持って行わなければいけません。レインちゃんの飼い主さんは,グッドアイディアできちんと責任を果たしています。素晴らしいですね!

モデル犬との写真

 レインちゃんはセンターの近くに来ると,車の中でそわそわ。職員の姿を見ると,嬉しそうに駆け寄って来てくれました。覚えてくれている様子で,私達職員も嬉しく思いました。

 これからも愛情をたっぷり受けて,幸せに過ごしてほしいと思います。

 譲渡した飼い主さんから写真とお手紙を頂いたので,紹介します。

まめ写真

 お家に来た当初は借りてきた犬のようだったまめちゃん・・・・

お便り写真

今ではお客さんが来たら教えてくれたり、家族の中心にいつもいて和ませてくれる大切な家族の一員になりました。

 先日お電話させていただいた際にお母さんからまめちゃんの近況を聞き,本当に大切に育ててくださっていることを知り職員一同とても幸せな気持ちにさせていただきました。
 これからも楽しく幸せいっぱいに暮らしていってほしいです。

続いてのお便りは・・・・・

ポッキー写真

 封を開けた瞬間,職員一同笑顔になりました。
 写真のお姉ちゃんの笑顔,ポッキーくんを抱くイラストからも,とても幸せに暮らしている様子が手に取るようにわかりますよね♪

 新しい飼い主の元に行った子・これから新しい飼い主に出会う子みんながこんな幸せいっぱいに暮らせることを祈っています。

 当センターには,まだたくさんの新しい飼い主さんを待つ犬や猫がいます。ペットショップで売られているような純血種ではないので,性格も体格もどうなるかわかりません。でも,飼い方・しつけ方で純血種に負けない素敵な成犬・成猫になれるハズです!
 終生,責任と愛情を持って家族の一員として迎えてくださる方お待ちしています!!

  戻る トップページへ  進む

このページがお役にたちましたら、下のいいねボタンを押してください。