このページの本文へ
ページの先頭です。

動物愛護センターの日常109 夏だ!親子DE猫ざんまい2022

印刷用ページを表示する掲載日2022年8月12日

動物愛護センターの日常

 

 

8月9日に,夏休み恒例の,親子の動物愛護教室が開催されました。

今年は「猫ざんまい」ということで,猫に特化した愛護教室を行いました(=^・^=)

1

まずは猫の歴史や体の仕組みについてのお勉強。

当センター職員が質問し,親子で答えを考えて,

発表しました。

2

次に,猫の心音を聴く…予定でしたが

喉の「ゴロゴロ」音だけを機械が拾ってしまい

うまく聴くことが出来ませんでした😢

人の心音を聞いてみんなで「なぜ音の速さが違うのか」

について考えました。

3

今度は猫にとっての快適な環境作りと

正しい飼い方についてを学びました。

親子で意見を出し合い

親子ごとの考えを聞くことができました♪

 

お昼ごはんのあとは,犬舎見学と収容状況についてのお話です。

みんなで「どうしたら不幸な命を減らすことができるのか」

「今,自分たちにできることは何か」を考えてました( ..)φ

 

4

そのあとは楽しい迷子札&ストラップ作りです!

思い思いの作品を作りました♪

 

今回は新型コロナウイルスの関係もあり

獣医さん体験はできませんでした(´;ω;`)来年はできるといいな…

 

5

最後はみんなで記念撮影📸!!

参加してくださったみなさま,ありがとうございました!

 

 

過去ログ一覧に戻る

 

おすすめコンテンツ

みなさんの声を聞かせてください

満足度 この記事の内容に満足はできましたか? 
容易度 この記事は容易に見つけられましたか? 

この記事をシェアする