このページの本文へ
ページの先頭です。

新型コロナウイルス感染症 まとめサイト

印刷用ページを表示する掲載日2022年12月3日

注目情報

陽性になった方や感染が不安な方はこちら

「新型コロナウイルスに感染したかも?」と思ったら

新型コロナウイルス感染症と診断された皆様へ

各市によって対応が異なるところがあります。

現在レベル
Level2
「積極的な検査をお願いします。」

よく閲覧されるページ

令和4年12月2日の知事会見で、対処方針改正等について説明を行いました。
国の基本的対処方針も踏まえ、感染の拡大をできるだけ抑えるための必要な対策を講じて、医療で受け止めながら、社会経済活動を維持することを基本方針として、4段階の感染レベル分類と対策を設定しました。
また、インフルエンザと同時流行した場合、最大で1日約2万人の発熱患者を想定しています。その際は、リスクが低い方はセルフチェックして自ら陽性者登録センターに登録いただくことで、迅速な療養支援に繋がります。また、リスクの高い方が必要な医療を受けられるように保健医療体制を拡充します。
年末年始を楽しく過ごすためにも、今月中のワクチン接種を検討してください。また、急な発熱等に備えて検査キットや解熱鎮痛薬を常備してください。そして、引き続き基本的な感染対策をお願いします。

12月2日知事会見スライド「新型コロナにおける県対処方針の改正等」 (PDFファイル)(2.06MB)
会見の詳細はこちら→
新型コロナウイルス感染症における 県対処方針の改正等について【令和4年12月2日会見】

県民の皆様へ主にお願いしていること(2022年3月7日~)

区分 内容
医療 ・症状のある方が医療機関にかかれなくなるおそれがあるため,陰性確認目的での医療機関の受診は控えてください
・発熱や咳のみなど軽症の場合は、救急車の利用は控えてください
検査 ・感染が不安な方は自己検査やPCRセンター・登録薬局等を活用してください。
・薬局等で購入した抗原検査キット(国が承認して「体外診断用医薬品」又は「第一類医薬品」の表示があるキット)や、登録薬局での検査で陽性となった場合は「陽性者登録センター」を活用してください。詳しくはこちら
対策

・十分な換気、三密(密閉、密集、密接)は一つでも避ける、マスク、手洗い(消毒)などの基本的な感染防止対策を徹底してください。
・ワクチン接種を積極的にご検討ください。
・急な発熱等に備えて、あらかじめ抗原定性検査キットをや解熱鎮痛薬を準備しておきましょう。
令和4年10月28日付け事務連絡別紙1「この冬はワクチン接種・新型コロナ抗原定性検査キット・解熱鎮痛薬の準備を

飲食 ・同居家族以外との飲食は飛沫防止等の対策を取ってください。
※お店はゴールド認証店を推奨しています。一覧はこちら
マスク
着用

マスクの着用について(2022年10月14日)
屋外では季節を問わず、マスクの着用は原則不要です。
屋内では距離が確保でき、会話をほとんど行わない場合をのぞき、マスクの着用をお願いします。
〇高齢の方に会うとき、医療機関にかかるとき、通勤ラッシュや人混みの中ではマスクを着用しましょう。
場面に応じた適切なマスクの着脱をお願いします。詳しくは厚労省HP「マスクの着用について」をご覧ください。
令和4年10月14日付け事務連絡「マスクの着用に関するリーフレットについて
・別紙リーフレット「マスクの着用について
・別添リーフレット「MASK WEARING IN JAPAN

感染予防策は換気、手洗い、距離を取る、場面に応じたマスクの着用、ワクチン接種を重ねることで、より高い感染予防効果が期待できます。
※その他や事業者の皆様への要請はこちらからご覧ください。

 コロナ感染事例サイト 新型コロナ後遺症ってどんなもの?

▲トップにもどる

データで見る広島県のコロナ関連情報

データのイメージ画像

広島県新型コロナウイルス感染症データサイト

新規陽性者数や検査体制、医療提供体制などの詳細なデータを掲載しています。こちらからご覧ください。

年代別感染者数の推移等の感染状況

オミクロン株に関する情報や、年代別感染者数の推移、PCRセンターにおける陽性者の推定感染経路(判明例のみ)等については「オミクロン株に関する情報と感染状況」に掲載しています。

広島県コロナ感染事例

#ハッシュタグでキーワード別の感染事例を確認できます。「過去の陽性者がどのように感染したのか」一覧でご覧いただけます。こちらからご覧ください。

広島県内 人出の状況

人出の状況はこちらから確認ください。

新型コロナウイルス抗体保有率調査

お手元に調査に関するお手紙が届いた方は、過去の感染の有無やワクチン接種の有無にかかわらずご協力をお願いいたします。詳細はコチラをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識

厚生労働省が、新型コロナウイルス感染症に関する現在の状況とこれまでに得られた科学的知見について、とりまとめています。
新型コロナウイルス感染症の“いま”に関する11の知識(2022年11月版)(厚生労働省)

新型コロナウイルスワクチン接種

ワクチン接種に関する情報はこちらから

新型コロナワクチンに関する情報を発信を発信しております。詳しくはこちらからご確認ください。

ワクチン・検査パッケージに関する検査体制について

ワクチン・検査パッケージ対応 抗原定性検査・PCR検査

「健康理由等によるワクチン未接種者」または「6歳以上12歳未満の方」を対象に、ワクチン・検査パッケージに対応した「PCR検査」と「抗原定性検査」を実施しています。

詳しくはこちらからご覧ください

無料PCR検査

PCR検査のイメージ画像

本県では感染拡大防止のためPCR検査体制を整備しています。検査料は無料で、Webから予約可能です。

新型コロナウイルス感染症と診断された場合

患者本人の療養については、保健所から連絡がありますので指示にしたがってください。
新型コロナウイルス感染症と診断された方へ

自宅療養となった場合

しばらくの間、不自由をおかけしますが、「自宅療養のしおり」に記載の注意事項を守ってくださいますようお願いします。また、新型コロナウイルス感染症の陽性となった本人で、発熱などの症状があり、医師の診察を希望する方は、まず検査を受けた医療機関を受診してください。それが難しい場合には、電話・オンライン診療を行っている医療機関の一覧を掲載しておりますので、こちらを受診してください。​

宿泊療養となった場合

しばらくの間、不自由をおかけしますが、注意事項を守ってくださいますようお願いします。また施設にはスタッフが常駐し、24時間対応いたします。

濃厚接触者となった場合

患者と最後に接触があった日から必要な期間の外出自粛と、症状が出た場合は医療機関の受診をお願いします。

事業者の方向け

事業所で陽性者が出た場合、保健所の調査を待たず、陽性者と濃厚接触の可能性のある従業員の方を確認してください。

学校に関わる方向け

児童生徒等や教職員の感染が判明し、ガイドラインの「濃厚接触者の候補」に該当する児童生徒等や教職員がいると判断した場合、学校において適切に対応してください。

新型コロナウイルス感染症患者が確認された場合の対応について(学校向け)

▲トップにもどる

相談・受診

「風邪かな?」と感じたら!まず電話!

2021年10月29日更新

「風邪かな?」と感じたら!まず電話!

「風邪かな?」と思ったら身近な『かかりつけ医』か『県ホームページに掲載の診療・検査医療機関』か『受診・相談センター(積極ガードダイヤル)』に早めに電話相談してください。検査については医師が個別に判断します。

詳しくはこちら!

よくある質問

相談窓口に寄せられた、特に質問の多かったものを「よくある質問集」にとりまとめています。

診療・検査医療機関の一覧

県内で新型コロナウイルス感染症にかかる診療・検査医療機関のうち、ホームページでの公表に同意いただいた医療機関について一覧リストを掲載しております。

新型コロナウイルス感染症に係る診療・検査医療機関の一覧

相談・受診の前に心がけていただきたいこと

  • 受診をする際には必ず事前に電話連絡をしてください。
  • 複数の医療機関を受診することにより感染が拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
  • 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖・肘の内側などを使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。
  • 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控えてください。
  • 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録してください。

妊娠中の皆様へ

念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに相談窓口に御相談ください。また、妊産婦の皆様の検査受診の流れや産前・産後ケアの利用者負担の半額減免のご案内、オンライン『おしゃべり広場』などの情報を掲載しています。詳しくはこちらをご覧ください。

お子様をお持ちの皆様へ

小児については、小児科医による診察が望ましく、かかりつけ小児医療機関に電話で御相談ください。

障害のある皆様へ

聴覚に障害のある方、失語症の方、音声機能障害の方など、電話での相談が難しい方に対して、FAXによる相談を受け付けています。

新型コロナウイルス感染症 FAX相談窓口 082-223-3611

がん患者及びご家族の皆様へ

新型コロナウイルス感染症の拡大により、今後の治療に不安を抱えておられるがん患者さんやその家族の方も多いと思います。

こうした状況の中で、今後の治療など分からないことや心配なことがあるときは、ご自身で判断なさらず、必ず主治医やがん相談支援センターにご相談ください。問合せ先など詳しくはこちらをご覧ください。

広島県の方針等

広島県の対処方針

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、広島県の対処方針を制定しております。

支援情報まとめ

広島県の行っている支援情報をまとめています。​
詳しくはこちらをご確認ください。

▲トップにもどる

事業者の皆様へ

支援情報について

相談窓口を含めた事業者向けの支援情報はこちらをご覧ください。

店舗をお持ちの皆様へご協力のお願い

広島積極ガード店ゴールド認証制度について

認証基準(チェックシート)をもとに現地確認をし、感染防止対策が確認できた飲食店を認証する制度です。詳しくはこちらをご覧ください。

新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店

各店舗においては、同シートを活用して自主的な取り組みを広島県に宣言した事業者には、「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の宣言書を発行します。詳しくはこちらをご覧ください。

また、各事業者の皆さまには、施設の使用再開に伴い「広島県新型コロナウイルス感染症に対する安全職場対策シート」の活用など感染防止対策の徹底をお願いします。

軽症者等向け宿泊療養施設へご協力のお願い

広島県では、新型コロナウイルス感染症の軽症者・無症状者の患者が、安心して療養できるように、宿泊療養施設を運営しています。

宿泊療養施設の候補となる要件については、こちらをご覧ください

県民の皆様へご協力のお願い

広島積極ガード店ゴールド認証店の利用

飲食店は以下の認証ステッカーが貼られている「広島積極ガード店ゴールド認証店」をご利用下さい。また、飲食店が行う感染予防対策にご協力をお願いします。

広島積極ガード店ゴールド認証店

広島積極ガード店ゴールド認証店一覧はこちらからご確認ください。

感染者との接触をお知らせするサービスの利用

登録した方が感染者や陽性者と接触した可能性がある場合に、お持ちのスマートフォンに連絡するシステムです。ご自身と大切な人を守るため、是非ご利用ください。

「広島県新型コロナウイルス感染症対策寄附金」の募集

2020年8月1日更新

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている地域の医療や経済を支援するため、寄附金の受付窓口を設置しました。

お寄せいただいた寄附金は医療体制の確保や地域経済への支援など、新型コロナウイルス感染症対策に幅広く活用いたします。手続き方法やお問合せについては、こちらをご覧ください。

宿泊療養施設の運用の感染防止策へのご理解

2020年8月4日更新

県は軽症患者や無症状者の方を対象に、ホテル等の「宿泊療養体制」を整えています。感染者数が増加した場合でも、医療崩壊を防ぎ、重症患者が適切な入院治療を受けられることが狙いです。

運用にあたっては、感染症の専門家の指導の下、施設内外の感染防止対策に万全を期しております。ご理解とご協力をお願いします。

感染症防止策については、こちらをご覧ください。 (PDFファイル)(76KB)

研究用抗原検査用キットに係る留意事項

診断用では無く、研究用として販売されている抗原検査用キットにご注意ください。

▲トップにもどる

医療機関の皆様へ

2022年11月1日更新

厚生労働省からの資料(診療の手引き等)や診療・検査医療機関の申請等、医療機関に向けた情報をまとめています。

高齢者施設等の皆様へ

2022年10月6日更新

高齢者施設等従事者にかかる検査

重症化リスクの高い方が多い高齢者・障害者入所施設や通所・訪問事業所で、早期に陽性者を発見し、感染拡大を防ぐことを目的に、施設事業所の従事者等にPCR検査キットと抗原定性検査キットを無料で配布します。

往診可能医療機関による往診・派遣等に係る要請について

高齢者施設等において、新型コロナウイルス感染症の陽性となられた入所者の方に施設内療養をせざるを得ない状況が生じた場合に、新型コロナウイルス感染症に対応する連携医療機関(嘱託医、協力医療機関を含む)がない施設に、要請に基づき、地域の医療機関に往診等を実施していただく取組を開始しました。

感染対策に関する研修動画、資料等

高齢者施設における感染症対策に関する「研修動画」、「手引き」などの情報をまとめています。施設内での感染防止対策の取組、研修等にご活用ください。

▲トップにもどる

外国人 (がいこくじん) の皆様 (みなさま)

2021年3月25日更新

その他関連情報

広島県公式SNS

往診可能医療機関による往診・派遣等に係る要請について

広島県が発信する新型コロナウイルス感染症に関する情報をまとめています。また、SNSでも最新情報を発信していますので、こちらもフォローお願いします。
Facebook twitter line instagram tiktok

「広島県」公式SNSの紹介ページはこちら

新型コロナワクチン接種では十分な免疫の獲得が期待されない皆様へ

新型コロナワクチン接種では十分な免疫の獲得が期待されない方等を対象とした薬剤(エバシェルド)の投与対象者や投与可能な医療機関リストは、こちらをご覧ください

感染症発生に伴う渡航危険情報

外務省の感染症危険情報を掲載しています。詳しくは国際課のページをご覧ください。

教育に関する情報

新型コロナウイルス感染症への広島県教育委員会の対応の詳細は、広島県教育委員会ホームページをご覧ください。

差別の防止や相談窓口

新型コロナウイルス感染症に関する様々な差別的な取り扱いが報告されています。こうした偏見や差別は決して許されません。このような差別に関する相談は、相談窓口にご相談ください。詳細はこちらでご確認ください。

コロナ禍でも必要な受診を

過度な受診控えは健康リスクを高めます。まずは、かかりつけ医に相談しましょう。詳しくはこちら(厚生労働省HP)をご覧ください。

国等が発信する関連情報

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする