このページの本文へ
ページの先頭です。

広島積極ガード店ゴールド認証制度について

印刷用ページを表示する掲載日2022年12月7日
 

■年末年始の調査のお知らせ■
令和4年12月23日(金)から令和5年1月4日(水)は,「認証店になるための調査」を休みます。

※令和4年内に「広島積極ガード店ゴールド」の認証を受ける必要がある場合は,余裕をもって申請してください。なお,12月20日(火)以降に申請された場合は,年内に認証を受けられないことがあります。

 
■注意■ 
・食品生活衛生課または「ゴールド認証事務局」や「調査員」が,メールアドレスや口座番号をお聞きすることはありません。
・「飲食事業者チャレンジ応援事業」の内容については,飲食事業者チャレンジ応援事業事務局へ問い合わせください。

 
飲食事業者チャレンジ応援事業については,こちら

■お知らせ■
​・認証店の感染症対策を自己チェックするための「チェックシート」を作成しましたので,自店舗について定期的にチェックしてください。 
 自己チェックシートの取組について

・オミクロン株の特性も踏まえた効果的な換気方法が示されましたので,自店舗での換気対策の参考にしてください。
 感染拡大防止のための「効果的な換気」について

 

広島積極ガード店ゴールド」(飲食店対象)認証店 一覧

 (2022年12月6日現在)※毎週水曜日更新(水曜日が祝日の場合は,その次の平日)

認証店舗一覧 (PDFファイル)(1.86MB)
認証店舗一覧【市町別】 (Excelファイル)(878KB)

※同一店舗が重複して掲載されている場合もあります。
※スマートフォン,タブレット端末でご覧になる場合は,PDFファイル版をご利用ください。
 (Excelファイル版では,全件表示されない場合があります。)

「広島積極ガード店ゴールド」認証制度

「広島積極ガード店ゴールド認証制度」とは、「広島積極ガード店」登録店舗について、認証基準(チェックシート)をもとに現地確認を実施し、感染防止対策が取られていることが確認できた店舗を認証する第三者認証制度です。
 広島積極ガード店ゴールド認証事業実施要綱 (PDFファイル)(182KB)

 

広島積極ガード店ゴールド認証事務局

申請方法や現地調査日程に関することなど、認証に関することはお気軽にお問い合わせください。

【電話】 082-546-1280
【Fax】 082-541-1220
【受付時間】 9時30分~12時、13時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日を除く。)

広島積極ガード店ゴールドの認証までの流れ

対象事業者

●広島県内の飲食店

 日本標準産業分類「76 飲食店」(※)に該当していること
​ ※ 客の注文に応じ、調理した飲食料品等をその場で飲食させる事業所

​●広島積極ガード店に登録していること

​同時に登録手続きをされることも可能です。
※ 「広島積極ガード店」に登録すると,「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」にも登録されます。そのため,別途「新型コロナウイルス感染症対策取組宣言店」の登録手続きをする必要はありません。

認証までの流れ

認証までの流れの図

1.自主確認

ゴールド認証(第三者認証)の認証基準を満たしているか、確認してください。

「広島積極ガード店ゴールド」認証基準 セルフチェックシート(R4.12) (PDFファイル)(606KB)

※自主確認したチェックシートは,訪問調査の時に調査員に提示してください。
※アクリル板やパーテーションの設置方法については,パーテーション設置ルール (PDFファイル)(627KB)で御確認ください。
※詳しい認証項目の内容は,認証基準説明資料(R4.12) (PDFファイル)(1.15MB)でご確認ください。

2.登録・申請

(1) 「広島積極ガード店」に登録していない場合は,先に登録してください。

広島積極ガード店のホームページ

(2) 広島積極ガード店ゴールドの申請

●「広島県電子申請システム」から申し込む場合

広島積極ガード店ゴールドの電子申請

●「郵送」「Fax」で申し込む場合

申請書をゴールド認証事務局へ郵送又はFaxしてください。
申請書は下記からダウンロードできます。
​※ ダウンロードができない場合は、ゴールド認証事務局へ電話してください。

広島積極ガード店ゴールド認証事業 申請書 (PDFファイル)(152KB) 

3.調査日程の調整

ゴールド認証事務局へ電話して,店舗に訪問して調査する日程を調整してください。

4.訪問調査

●調査員が店舗を訪問(現地確認)し、認証基準への適合状況を審査します。
●自主確認したチェックシートを,調査員に提示してください。
​●現地確認で一部不備が認められた場合は、改善するよう助言し、後日再訪問します。
(改善されましたら、ゴールド認証事務局へ再訪問調査の日程依頼をしてください。)

5.認証

●認証基準に適合していれば、認証ステッカーを後日郵送しますので、利用者から見えやすい場所へ掲示してください。​(認証基準に適合しなくなった場合は、認証を取り消す場合があります。)
​●認証店は県ホームページに掲載し、対策が徹底されていることを公表します。

ゴールドステッカー

認証後の自己チェックシートの取組について

自店舗の感染症対策を自己チェックするための「広島積極ガード店ゴールド認証基準チェックシート」を作成しました。
認証店の皆様は,次のポイントに沿って,自己チェックに取り組んでください。

広島積極ガード店ゴールド認証基準チェックシート (PDFファイル)(592KB)

1.まずは,チェックシートを確認

▶No.1~22の項目にチェックします。

2.チェックシートに沿って,自店舗の感染症対策をチェック

▶できていれば「Yes」に〇をつけましょう。
▶チェックした月日,チェック者のサイン,責任者のサインも記入しましょう。

3.チェック後は,チェックシートを保存

▶見回り調査の際に確認させていただくので,無くさないように大切に保管しましょう。

4.上記の1~3を毎月実施

▶月1回チェックしましょう。
▶チェックする日をあらかじめ決めておくとよいです。(例:毎月1日など)

●認証の質を維持する取組●

広島積極ガード店ゴールドは、認証審査をクリアして終わりではなく、認証取得後も店内の新型コロナウイルス感染予防対策を継続的に実施していただくことが重要です。

認証の質の維持を図るため、次の取組を行っています。

1.認証取得後の見回り調査と指導の実施 

  • 認証基準を順守しているか、認証店を訪問調査するとともに必要に応じて指導を行っています。

2.利用者からの連絡に基づく調査の実施

  • 利用者から認証店の感染予防対策に関して連絡が寄せられた場合には、臨時的に訪問調査を行って現状を確認し、指導を行っています。

なお、指導後も改善されず認証基準を満たしていないと判断された場合には、認証を取り消すこととしています。

県民の皆様も認証店を利用する際には、手指消毒の徹底や会話の際のマスク着用など、お店が実施している感染予防対策に御協力をお願いします。

 

感染拡大防止のための「効果的な換気」について

基本的な感染対策である換気について,オミクロン株の特性も踏まえた専門家の知見として効果的な換気方法が示されたので,次のポイントを参考に自店舗での換気対策に役立ててください。

1.必要な換気量を確保しましょう

▶機械換気による常時換気を。定期的なメンテナンス・清掃も重要。
▶機械換気がない場合,窓開け換気を行う。2方向の窓開けは効果大。
▶必要換気量を満たしているか確認する方法として,CO2センサーの活用が効果的。

2 感染を防ぐため,空気の流れに配慮しましょう

▶十分な外気の取り入れ・排気,空気のよどみを解消。

エアロゾルの発生が多いエリアから排気して,反対側から外気を取り入れると,浮遊するエアロゾルを効果的に削減することができる。

▶空気の流れを阻害しないパーテーションの設置。

空気の流れを阻害する目を覆う程度の高さより高いパーテーションや天井からのカーテンなどは空気の流れに対して平行に配置し,空気の通り道を設ける。

※換気対策の考え方についての詳細は,国の新型コロナウイルス感染症対策分科会の資料をご覧ください。

感染拡大防止のための効果的な換気について (PDFファイル)(1.68MB)

よくあるお問合せ

Q1.複数の店舗を経営していますが、まとめて1枚の申請でできますか。

A1.店舗ごとに認証しますので、店舗ごとに、別々で申請してください。

Q2.認証は義務ですか。

A2.認証申請は任意です。義務ではありません。

Q3.休業中の店舗も申請できますか。

A3.申請書類一式を準備できるのであれば、可能です。

Q4.アクリル板(パーテーション等)をどのように設置したらよいのか分かりません。

A4.パーテーション設置ルール (PDFファイル)(627KB)で、サイズや配置方法を御確認ください。なお,パーテーション設置の際には,空気の流れを阻害しないようご留意ください。

Q5.距離を確保(1m)すれば、パーテーションは設置しなくてよいですか。

A5.距離が確保されているのであれば、パーテーションの設置は必要ありません。なお、「はみ出し」が必要となるのは、隣席との間に設置するパーテーションです。席の配置によっては、パーテーション設置の必要がない店舗もあると考えられます。

Q6.「パーテーション設置ルール」を全て守らないといけませんか。

A6.隣席との間に設置するパーテーションは25cm以上「はみ出し」部分を設けることを明確化していますが、その他の「パーテーション設置ルール」はこれまでも順守するよう求めていたことをわかりやすく図示したものですので、全て守っていただくようお願いします。

Q7.空気の流れを阻害しないパーテーションの設置とは,どのようなものか。

A7.パーテーションの配置や形状により,空気の流れや換気が阻害される場合がありますので,次の方法によりパーテーションを設置してください。
・まずは,空気の入口(給気口)と出口(排気口)を確認し,空気の流れを確認する。
・目を覆う程度の高さより高いパーテーションや天井からのカーテンなどは,空気の流れに対して平行に設置する。

感染拡大防止のための効果的な換気について (PDFファイル)(1.68MB)も参照してください。

Q8.パーテーションがあるから空気の流れを阻害しているのではないか。

A8.「飛沫感染防止」のためには「パーテーションの設置」が必要であり,「エアロゾル感染防止」のためには「効果的な換気」が必要になります。対策の目的が異なるため,飛沫感染防止対策としてパーテーションを設置する場合は,引き続きパーテーション設置ルールに基づき設置していただき,併せて,可能な限り空気の流れを阻害しないよう努めてください。

Q9.自己チェックシートの取組を行うのはなぜか。

A9.現在行っている見回り調査の実績から,認証店における自主的な感染防止対策が定着してきたことが認められたため,今後は自己チェックシートの取組を導入することとしました。

Q10.自己チェックは,どのくらいの頻度で行う必要があるのか。

A10.自己チェックは毎月実施してください。定期的に自己チェックを行うことで,店舗の感染症対策を振り返ることができ,各店舗においてより良い対策につながると考えています。なお,自己チェックする日をあらかじめ決めておくと,取り組みやすくなると考えます。

Q11.今後は,見回り等で調査員が店舗を訪問することはないのか。

A11.見回り調査は今後も必要に応じて実施します。

申請書提出先・お問い合わせ先

広島積極ガード店ゴールド認証事務局

 〒730-0031 広島市中区紙屋町2-2-2 紙屋町ビル3階 
 電話:082-546-1280
 F A X:082-541-1220
 受付時間:9時30分~12時、13時~17時30分(土曜日・日曜日・祝日を除く。)

Adobe Reader

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

おすすめコンテンツ

この記事をシェアする